退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

早くも冬の準備?

やっと春が来たというのに、早くも冬の準備です。昨年までは、冬期間は一か月に一回程度しか京極には来ませんでしたので、薪ストーブ用の薪は一敷程度で充分でした。
今年から、京極に移ってくることにしたので4倍程度購入することにしました。原木や玉薪も混ぜてみました。
d0143719_14002687.jpg
90cmの原木はチェーンソーで切らなくてはならなくて、思ったより大変。
d0143719_14021627.jpg
このようにして切るのですが、チェーンソーの目立てが結構大変です。
d0143719_14031769.jpg
玉薪は原木よりは少々高価ですが、通常の薪よりは安いので多めに頼みました。
d0143719_14070804.jpg
これまで、間伐したシラカバの薪割を斧でやっていたのですが、腰を痛めたり太すぎて割れなかったりで苦労していたので、今年は「新兵器」を購入しました。手動式の薪割り機で、楽なようで楽ではないことがわかりました。太いのは割れないし、結構力が必要だったり。
d0143719_14274690.jpg
結局、普通の薪が一番楽なんですが量が多いので少しでも倹約するために、頑張ってみます。これから秋までに割ったり、積んだり結構やることが増えました。
d0143719_14302479.jpg
さて、今年もナメコの菌打ちをしました。冬の終わりに切っておいたヤナギとシラカバに500個ほどのコマを打ち込みました。すでにナメコが生えなくなった古いホダギの上に置きましたが大丈夫かな。
d0143719_14322519.jpg
ホダギの上に枯葉を乗せて終了。3,4年で出なくなるので毎年少しずつ菌打ちをしなくてはなりません。
d0143719_14353286.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2017-05-07 14:40 | | Comments(0)

チオノドクサ

やっと、遅い春がやってきました!ブルドーザーで除雪した雪の山もだいぶん小さくなりました。
d0143719_13491701.jpg
雪の下で押しつぶされていたレウィシアも葉の中心部は早くも動き出しそうです。
d0143719_13513765.jpg
昨年の夏のようにきれいに咲いてくれるのが楽しみです。
d0143719_13525060.jpg
毎年、最初の山菜(?)がフキノトウです。こんなに開く前に採るのが良いのですが、なかなか良いのが見つかりません。
d0143719_13544710.jpg
それでも、なんとか蕾が開きはじめたのを採って天ぷらにして食べました。苦みもなくおいしかったですよ。
d0143719_13561412.jpg
雪の下ですでに咲きそうだった、クリスマスローズのニゲルがはやくも赤っぽくなってきました。
d0143719_13574621.jpg
本日の主人公のチオノドクサがあちこちで咲きはじめました。名前が変ですが、北海道では早春の代表的な花と言えます。雑草が目立つころには消えてくれるので、我が家のように雑草の巣窟では理想的な球根植物と言えます。
d0143719_14020561.jpg
チオノドクサに白い花が混ざっていますが、これはプシュキニアです。これも夏には消える小球根で、豆粒のような球根が結構増えます。
d0143719_14043067.jpg
d0143719_14051263.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2017-04-29 14:07 | 球根植物 | Comments(0)

もうすぐ春です!

長い長い北海道の冬もやっと終わりに近づきました。冬の間は一か月に一回も行かなかったのですが、最近は2週間おきに京極に来ています。おかげで薪も少なくなってきました。
羊蹄山の雪はまだまだありますが、近隣の畑は融雪剤のおかげでほとんど無くなってきました。
d0143719_12372195.jpg
家への通路はすでに雪はなく、シクラメン・コウムが咲いています。白花が一株だけ今年も無事に咲いていました。
d0143719_12401372.jpg
クリスマスローズのニゲルが早くも雪の下で咲いていて、株も元気そうです。
d0143719_12413440.jpg
今年も、ナメコ作りのためのホダギを切りました。シラカバが大きくなりすぎて、宿根草などが次第に弱ってきて、今年はもっと切らなくてはと思っています。グーグルで眺めてみると、我がガーデンは林に覆われていて通路も見えなくなっていました。今年の秋までには、札幌の自宅を処分して京極に移ろうかと相談しています。そうなれば、もう少しはガーデンも良くなるかも。
d0143719_12455318.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2017-04-18 12:52 | 羊蹄山 | Comments(0)

1か月ぶりに京極です。

昨年12月12日以来、1か月以上も京極に行きませんでした。大型低気圧などで天候が良くなかったこともありますが、今年は薪が少なめなこともあって、行くのを控えていました。
心配した屋根の積雪も少なくて安心しました。札幌は平年よりかなり多くて除雪に苦労していますが、京極は平年の7割程度で札幌と変わらないくらいです。
昨夜の低気圧による湿った雪がシラカバにくっついてきれいな雪景色でした。
d0143719_13264119.jpg

翌日は、晴れて美しい羊蹄山が見えました。
d0143719_13275757.jpg

d0143719_13281131.jpg

屋根の雪は片側だけ落ちましたが、反対側は今回落ちそうにありません。次に来るのは2月の中旬になりそうなのでそれまでに落ちてくれればよいのですが。
d0143719_1330135.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2017-01-30 13:31 | 雪景色 | Comments(0)

紅葉と初雪

とうとう、初雪と初氷がやってきました。
それでも今が紅葉の最盛期です。今年の紅葉は例年になく美しいようです。
ヤマボウシの紅葉はいつもより赤色が濃いように思います。
d0143719_8441279.jpg

ヤマモミジもグラデーションがきれいな時期です。
d0143719_8455522.jpg

自然に生えてくるモミジもあります。そのなかでも、この株の紅葉が一番です。
d0143719_848276.jpg
d0143719_849659.jpg

自然に生えてきたカエデの仲間でも、この株の葉の紅葉がまだらで一段と美しいと思います。
d0143719_8505031.jpg

d0143719_8511160.jpg

シラカバなどの葉がかなり落ちたので、ガーデンハウスが見えるようになってきました。
d0143719_8525555.jpg

マユミの実も今年は多いようです。
d0143719_8533859.jpg

10月21日には、とうとううっすらと雪が積もりました。まだ、冬囲いを始めていないので焦ってきました。
d0143719_8552397.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2016-10-24 08:55 | 樹木 | Comments(2)