退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

夏咲きのカンパニュラが開花

春先に咲いたカンパニュラ・サキシフラガなど小型のカンパニュラに続いて、大型の種類が咲き出しました。
草丈が1m50cm以上になるカンパニュラ・ラクティフォリア・ニューハイブリッド(278)は、白から青色がミックスされた美しい品種です。草丈が伸びすぎると強い雨が降ると倒れるのが欠点ですが、草丈の高い宿根草が少ないので夏の花壇には貴重な存在です。
d0143719_8321927.jpg

d0143719_833446.jpg

タケシマーナ(279)も1m以上になる大型のカンパニュラで花も大きく、比較的倒れにくい丈夫な種類です。タケシマホタルブクロと呼ばれています。
d0143719_8354445.jpg

アリアリフォリア(280)という不思議な名前のついたやや大型の白花のカンパニュラは、少し、地味ですが他の宿根草と混植するとなかなか風情があります。
d0143719_8381692.jpg

ラプンクルス(281)は、草姿の美しいやや大型の種類です。涼姫という園芸種が有名なように涼しげな姿が魅力的です。種子で増えやすく、思いもよらぬ場所で増え始めたりします。
d0143719_8511648.jpg

グロメラータ・カグラ・ブルー(282)は、通常のグロメラータより小型で丈夫な品種です。大型のグロメラータが比較的短命なのに対して、この品種は丈夫で、毎年房状にブーケのように咲きます。
d0143719_8553654.jpg

d0143719_856794.jpg

白花のグロメラータ・カーベ・ホワイト(283)は、やはり小型でホワイトガーデンの縁取りに植えています。
d0143719_904825.jpg

最後は、ロトウンデフォリア・サムベル・ブルー(284)は、シャジンに似た小型の種類で、やや弱々しい草姿をしていますが、なかなか丈夫で雑草にも負けずに頑張っています。
d0143719_9132713.jpg

ホワイト(285)も元気で頑張っています。かわいらしくて、丈夫なのでシャジンのコレクターがたくさんいるのがわかるような気がします。
d0143719_9164745.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2010-07-16 09:22 | 宿根草 | Comments(3)
Commented by 羊おばさん at 2010-07-17 04:36 x
いつも思うのですが、これだけ広い場所だと株が大きくなってものびのびと育ち羨ましいですね。
我が家の狭い庭では大株になった花の処置に困っていますよ。
アヤメも増えすぎてしまったし。
Commented by kunimayu2008 at 2010-07-17 06:56
大きくなるのは嬉しいですが、限度がありますよね。最近では、京極でも制限するようになりました。特に、ランナーで広がるものは石で壁を作るなどした方が良いと思います。また、種子をつけないことですね。
Commented by tantan_quelle at 2010-07-18 05:25
今回のお花達、どれも形も色もとっても私好みで見入ってしまいました。
こんなたくさんのお花の名前を全部覚えてられるのがすごいですね!
いつかお邪魔できたらいいなぁ♪なんて妄想しています。(*^_^*)