退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

シラー・ビフォリア

もう、世の中は桜の季節が終わって、新緑の季節になっていることと思いますが、京極はやっと桜が咲き出しました。意外に、京極町内はあまり桜が目立ちませんが、札幌から京極への道中は定山渓から喜茂別にいたる国道沿いはさくらさくらで花見しながら走っています。
せっかくの桜なので、画面のスキンを桜に替えてみました。


シラー・ビフォリア
   Scilla bifolia

こんなの植えた覚えないのにと思っていたら、数株小さな花が咲き出してよく見るとかわいらしい花で調べてみるとシラー・ビフォリアということが判明しました。プシュキニアを購入した時に混入したようですが、こんな侵入者なら大歓迎です。
販売しているのは青花の宝石のような花で、この侵入者はロゼアと呼ばれていることもわかりました。どうやらこのロゼアは地味なせいか販売されていないようです。米粒くらいの小さな球根なので、植えるときは目の細かいネットを敷いて、ネットのまま掘り上げた方が良いようです。
私は例のごとく面倒なことが嫌いなのでそのまま植えていますが、いつのまにかチオノドクサなどの球根と混ざって咲いています。猛烈に増えるのであちこちで雑草化してしまいました。
d0143719_836589.jpg

ロックガーデンにも自然に生えてきて風情があってなかなか気に入っています。
d0143719_8392016.jpg

チオノドクサと比較すると花の小ささがわかると思います。
d0143719_8404639.jpg

アップすると花の大部分が葯と柱頭で占められているような印象です。
d0143719_843370.jpg

蕾の時はピンク色が目立って可愛い花です。
d0143719_8442529.jpg

d0143719_8445543.jpg

群生するとなかなか見事なので、やはりまとめて植えた方がよいようですね。今度は青花も購入したいと思っています。
d0143719_8463440.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-05-16 08:48 | 球根植物 | Comments(2)
Commented by いーくん at 2011-05-16 20:37 x
シラービフォリア、可愛いですねぇ、小花好きの私にとっては
是非植えたい植物です。でもそんな小さな球根って、殆ど種
みたいなものですね。
Commented by tantan_quelle at 2011-05-25 19:05
本当に小さな小さなお花なんですね。
ピンクで丸い蕾もかわいいですが、開いた白い花びらにピンクの葯もかわいいですね。
大きくてゴージャスなシャクナゲの様なお花も好きですが、小さなお花がいっぱい咲いているのも好きです。
是非是非増やして下さい!