退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

原種系アネモネの開花

アネモネ・フルゲンス  Anemone flugens

原種系で素朴な感じがあって、それでもあでやかなアネモネ・フルゲンスが今年も咲きました。
アネモネの球根はいったん乾燥させると発芽させるのが面倒なので、ほとんど植えっぱなしにしています。掘り上げるときはそのまま同時に植え付けるようにしてます。
d0143719_8224394.jpg

春先に葉が出て、5月末頃から咲き出します。比較的開花期間が長く、7月になると地上部はいったん枯れますが、秋に再び出葉し、そのまま越冬します。据え置きでも大丈夫ですが、京極ではスギナなどの宿根性の雑草がひどいので、地上部が枯れたら時々掘り上げて他の場所に移動します。
d0143719_8302443.jpg

花の色はピンク系ですが、かなり変異があります。球根で繁殖するだけでなく、種子でも繁殖しているようで、思わぬところで咲いていたりします。
d0143719_833203.jpg

d0143719_8335536.jpg

濃いピンク(赤に近い)から白に近いピンクまでグラデーションが楽しめます。
d0143719_8354949.jpg

d0143719_8361674.jpg

d0143719_8364224.jpg

花の中央が白くなりますが、その大きさにも変異があります。この花は赤色の花弁の中央部分の白が大きい個体です。
d0143719_8384334.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-06-05 08:38 | 球根植物 | Comments(0)