退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

ストライプペポ

9月ももうすぐおしまい。花も野菜も最盛期が過ぎて寂しくなってきました。
今年初めて植えたストライプペポも葉がうどんこ病などで枯れてきたので全部収穫しました。本当は、少し黄色くなって来たら収穫適期とのことでしたが、収穫することにしました。
種子の説明書や育成者の北海道農業試験場のHPなどでは、つるが伸びにくいので親つるの整枝は必要ないとのことなので放任しました。しかし、親つるが伸びてガーデンの中を占領してしまいました。やはり、親つるを切って子つるに着果させた方が良いのではと反省しました。
d0143719_10334276.jpg
4株植えて、11個を収穫しました。小さいのはまだ緑色でもしかしたら種子は未熟なのではと心配。
d0143719_10360980.jpg
d0143719_10365353.jpg
収穫後2週間以上経った一番大きなのを「解体」することにしました。
思ったより種子がついていました。果皮がないので、種子は黒っぽくてカボチャよりやや小さめでした。
d0143719_10400768.jpg
外皮が固いわりに、果肉は柔らかくておいしくなさそう。
d0143719_10414104.jpg
ぬるぬるしていてて種子を取るのは一苦労。洗って乾かしましたがぬるぬるしているのでなかなか乾きませんでした。一株としては結構な収穫量でした。
d0143719_10435954.jpg
乾燥が不十分でしたが、待ちきれないので塩を一振りして、フライパンで炒めてみました。
d0143719_10462367.jpg
果皮がないのでそのまま食べられて、なかなか美味しかったです。ケーキに使うのも良いかも。
d0143719_10482813.jpg
女房が大変気に入ったようなので、もう一つ小さめのを割ってみました。今度はオリーブオイルで炒めてみました。これはこれで美味しかったです。
ちなみに、ネットによっては果実もそれなりに「食べられた」とあったので、女房が煮てみましたが、「食べられないことはない」程度で、わざわざ食べるほどのことはないと思いました。果皮も固いし、これはカボチャではないと実感しました。
d0143719_10534356.jpg
一代雑種なのですが、一応来年用に果実を取っておきました。育成者のHPでは果皮のつかない両親の雑種とのことなので大丈夫なのではと思いますが、どうでしょうか。

[PR]
by kunimayu2008 | 2015-09-28 10:56 | 野菜 | Comments(2)
Commented by tantan_quelle at 2015-10-10 14:57
そちらももうすっかり秋なのですね。
ストライプペポという品種を初めて聞いたので調べたら種食用の品種なんですね!
ドイツではカボチャの種はパンのトッピングとしてよく使われますし、種だけでも売られていていますが、それがまさにこの種です。私はカボチャのケーキを焼いた際のトッピングにしたり、サラダにのせたり、カボチャのスープの上に散らしたりしています。
明日日曜日に友人のレストランでいろーんな種類のカボチャを使ったカボチャ料理のブランチがあるので行ってきます。
またブログでもレポートしたいと思います。

少し前に(9/25付)に「植物のある暮らし」というタイトルで少しですが我が家の植物をご紹介しました。
紫蘇が寝るなんて知らなかったのでとても驚き、毎日起きたり寝たりする様子がかわいらしく食用ではなく観賞用となっています。
Commented by kunimayu2008 at 2015-11-02 09:37
tantanさん。拝見しましたよ。シソが寝るなんてねー。京極はもうすっかり冬になりそうです。先日、今年初めて雪道を運転しました。