退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

チオノドクサ

やっと、遅い春がやってきました!ブルドーザーで除雪した雪の山もだいぶん小さくなりました。
d0143719_13491701.jpg
雪の下で押しつぶされていたレウィシアも葉の中心部は早くも動き出しそうです。
d0143719_13513765.jpg
昨年の夏のようにきれいに咲いてくれるのが楽しみです。
d0143719_13525060.jpg
毎年、最初の山菜(?)がフキノトウです。こんなに開く前に採るのが良いのですが、なかなか良いのが見つかりません。
d0143719_13544710.jpg
それでも、なんとか蕾が開きはじめたのを採って天ぷらにして食べました。苦みもなくおいしかったですよ。
d0143719_13561412.jpg
雪の下ですでに咲きそうだった、クリスマスローズのニゲルがはやくも赤っぽくなってきました。
d0143719_13574621.jpg
本日の主人公のチオノドクサがあちこちで咲きはじめました。名前が変ですが、北海道では早春の代表的な花と言えます。雑草が目立つころには消えてくれるので、我が家のように雑草の巣窟では理想的な球根植物と言えます。
d0143719_14020561.jpg
チオノドクサに白い花が混ざっていますが、これはプシュキニアです。これも夏には消える小球根で、豆粒のような球根が結構増えます。
d0143719_14043067.jpg
d0143719_14051263.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2017-04-29 14:07 | 球根植物 | Comments(0)