退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

早くも冬の準備?

やっと春が来たというのに、早くも冬の準備です。昨年までは、冬期間は一か月に一回程度しか京極には来ませんでしたので、薪ストーブ用の薪は一敷程度で充分でした。
今年から、京極に移ってくることにしたので4倍程度購入することにしました。原木や玉薪も混ぜてみました。
d0143719_14002687.jpg
90cmの原木はチェーンソーで切らなくてはならなくて、思ったより大変。
d0143719_14021627.jpg
このようにして切るのですが、チェーンソーの目立てが結構大変です。
d0143719_14031769.jpg
玉薪は原木よりは少々高価ですが、通常の薪よりは安いので多めに頼みました。
d0143719_14070804.jpg
これまで、間伐したシラカバの薪割を斧でやっていたのですが、腰を痛めたり太すぎて割れなかったりで苦労していたので、今年は「新兵器」を購入しました。手動式の薪割り機で、楽なようで楽ではないことがわかりました。太いのは割れないし、結構力が必要だったり。
d0143719_14274690.jpg
結局、普通の薪が一番楽なんですが量が多いので少しでも倹約するために、頑張ってみます。これから秋までに割ったり、積んだり結構やることが増えました。
d0143719_14302479.jpg
さて、今年もナメコの菌打ちをしました。冬の終わりに切っておいたヤナギとシラカバに500個ほどのコマを打ち込みました。すでにナメコが生えなくなった古いホダギの上に置きましたが大丈夫かな。
d0143719_14322519.jpg
ホダギの上に枯葉を乗せて終了。3,4年で出なくなるので毎年少しずつ菌打ちをしなくてはなりません。
d0143719_14353286.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2017-05-07 14:40 | | Comments(0)