退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

珍しい植物の紹介①ルスカス

知人から戴いたものの、名前がわからない植物が京極にはいくつかあるのですが、なかでもこの植物はつやのあるきれいな葉が目立つ常緑樹です。一見、耐寒性がないように見えるのですが、雪の中でも枯れることなくきれいな緑色をして越冬します。黄色い実がかわいいし、ずっと気になっていましたが、先月に種苗会社の知人が来て一目見るなり「スタールスカスですね」と教えてくれました。
d0143719_1574093.jpg

早速、インターネットで調べてみましたら出てきました!ルスカスという植物で珍しいもののようです。切り花にして飾っても、全く枯れることなく数ヶ月も緑を保っていることもあるそうです。さらに驚いたことに、葉ではなく茎が葉に変わったようで、本当の葉は小さいトゲのようなものに退化しているとのこと。従って、「茎」なので「枯葉」することなくいつまでも緑を保っているようなのです。では、どうして実がなるのでしょうか?
d0143719_15144271.jpg

写真はあるサイトから借用したものですが、なんと!「葉」の上や下から直接花が咲くそうです!右の写真は葉から直接芽が出るので「ハカラメ」という名前が付いた観葉植物(小笠原原産)ですが、これにならうと「ハカラハナ」という名前が付いてもいいかも。残念ながら、花を見ていないので、来年こそは注意深く観察したいと思っています。
d0143719_15183030.jpg
d0143719_15215536.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2008-11-19 15:26 | 宿根草 | Comments(2)
Commented by いーくん at 2008-11-19 21:00 x
葉っぱもきれいで、実も可愛い、楽しい木ですね!
ハカラメって冗談のような名前ですがいっときマザーリーフって
名前でちょっと洒落たインテリアショップなんかで売ってました。
雪だぞ、寒いぞって予報ながら何とか今日までは雪も降らずに
きましたが、明日からは寒くなりそうですね、さて今週末の京極
はどんなでしょうね。
Commented by kunimayu2008 at 2008-11-21 09:34
札幌もとうとう降りましたねー。京極で雪道の運転に慣れていたのですが、昨日のつるつる道路にはさすがに閉口しました。千歳方面は全く雪がないのですがねー。さて、花がなくなってしまったので、これまでに撮りだめていた珍しい花やお勧めの宿根草などを紹介していくことにしました。来年の計画の参考にしてください。