退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

紅葉最盛期

今年の紅葉は例年になくきれいな気がします。先週はモミジ見物か、定山渓付近は大渋滞でした。
我がガーデンはあちらこちらからモミジやカエデを集めたので、バラエティに富んでいます。
d0143719_09022105.jpg
特に、カエデを集めましたので紅葉(黄葉)にもいろんなタイプがあるようです。
d0143719_09090255.jpg
d0143719_09093526.jpg
d0143719_09104645.jpg
ヤマボウシも見事に紅葉しました。
d0143719_09120454.jpg
ドウダンツツジも紅葉しました。
d0143719_09130117.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2017-10-16 09:13 | 樹木 | Comments(0)

お久しぶりです

長らくご無沙汰いたしました。しばらくアップできないうちに、羊蹄山も白くなって紅葉がきれいになっていました。
d0143719_09120759.jpg
ところで、8月にオオスズメバチがガーデン内に巣を作って飛び回って危険なので、役場に問い合わせたところ駆除業者を紹介してもらいました。どうやら、巣を作っていなくてジバチの巣をオオスズメバチが襲っていたらしくてジバチの巣を撤去して終了しました。結構な金額でしたが、安心代と言ったところです。
d0143719_09174741.jpg
今年もキノコのシーズンになって、美味しいクサワラシメジが生えてきました。生えているところにピンを立てて、芝生の刈り取りに注意をしています。今年は、前年より少し拡大したようです。
d0143719_09204003.jpg
味シメジと言うだけあっておいしいキノコで、数年前から毎年出てきます。昔、北見に居たときに牧場に採りに行った時は、千本シメジと言われるくらい大きな株だったのですが、我が家のはせいぜい多くても数本程度の株で寂しいのですが、毎年同じ場所に出てくれるので探す必要がないのがうれしいかな。
d0143719_09251252.jpg
アスターが咲き始めました。クジャクアスターの仲間ですが、今年最後の花として楽しんでいます。
d0143719_09275119.jpg
d0143719_09280915.jpg
紅葉も始まりました。北見から持ってきたモミジがきれいになってきました。今年の紅葉は例年よりきれいな気がします。
d0143719_09295865.jpg
d0143719_09301687.jpg
ニシキギの紅葉も例年よりきれいな気がします。
d0143719_09311697.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2017-10-10 09:33 | 羊蹄山 | Comments(0)

バラも咲きはじめました

7月も中旬となって、いろんな花が咲き始めて賑やかになってきました。最初に咲き始めたバラがプリティ・シャインというハマナスとバラの交配種です。
d0143719_09202783.jpg
地味ですが、花つきが多くて香りの強い野生的な品種です。
d0143719_09222658.jpg
カクテルも今年は花つきが良いようです。春先から天気が良くて気温も高かったせいかもしれません。
d0143719_09264892.jpg
名前は不明ですがつるバラで、ハウスの裏の日陰で育っているので毎年花つきが良くなかったのですが、今年はたくさん花が咲きました。
d0143719_09294072.jpg
クレマチスも咲きだしました。ジョセフィーヌという八重の品種です。
d0143719_09311611.jpg
d0143719_09313718.jpg
シャクヤクも咲きました。
d0143719_09324709.jpg
カンパニュラ・ペルシシフォリアも咲きだしましたが、次第に衰えてきたようです。樹林の中に植えてからどんどん増えたのですが、シラカバが大きくなるにつれて増え方が衰えてきたようです。
d0143719_09191970.jpg
白とブルーの二色ですが、ブルーの方が多くなってきました。
d0143719_09361293.jpg
ヤマボウシも今年の花つきが多いようです。
d0143719_09373843.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2017-07-17 09:39 | バラ | Comments(0)

フランスギク

今年もフランスギクが咲きだしました。もともとは滝川からホワイトガーデン用に移植したのですが、そのはびこり方には往生しています。
しかし、この時期のホワイトガーデンにはなくてはならなくて、花が終わるとかなり抜き取るようにしていますが、それでもこのとおり「ちゃんと」咲き誇っています。
d0143719_18333755.jpg
d0143719_18341940.jpg
ホワイトガーデンに咲く花が年々弱っていて、今ではフランスギクがメインみたいなもんです。よく似たシャスターデージーも今年は元気がないようだし、白のデルフィニュームも今年は消えてしまったようだし。
d0143719_18371310.jpg
フランスギクは、江戸時代に観賞用に入ってきたとの記録もあるようですが、北海道の寒冷地に適しているようで、道内の道路わきに大繁殖しています。最近、北海道の指定有害外来種に指定されたようで、野に「放すこと」は禁じられているとのことですが、「いまさら」の感がします。よく見ると「いい花」なんですがねー。
d0143719_18413056.jpg
d0143719_18423225.jpg
外来種といえばルピナスも北海道では、「我が物顔」で繁殖していますが、我がガーデンでも赤やらピンクの綺麗な種類は居なくなって、今では紫のような地味なのしか残っていません。それでも、この時期の花としてはガーデンの色どりにはなくてはならないものとなっています。
d0143719_18451028.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2017-06-25 18:50 | 宿根草 | Comments(0)

いつのまにか初夏

6月も半ばというのにいまだに朝夕にストーブを点けています。それでも、羊蹄山の残雪はだいぶんなくなってきました。
d0143719_13485474.jpg
林のなかも鬱蒼と茂ってきて、昼でも暗くなってきました。
d0143719_13502230.jpg
花も次々に咲きだして賑やかになってきました。今年も、キングサリが咲きました。今年は一段と花数が多いようです。数年前は、維管束の病気にやられたようで元気がなかったんで心配しましたが、なんとか持ち直したようです。
d0143719_13532233.jpg
d0143719_13535293.jpg
クレマチス・モンタナもようやく咲きはじめました。他のクレマチスはどうも元気が良くないのが気がかりです。
d0143719_13552852.jpg
テマリカンボクはどれも花つきが良くて、数年前に挿し木で増やしたものもきれいに咲きました。
d0143719_13574897.jpg
レウィシアも今年も何とか咲いて、テマリカンボクとうまく調和しているようです。
d0143719_14000017.jpg
レウィシアも次第に劣化してきて、茎がワサビ根のようになってきました。また、種子を取って蒔かなくては。低温発芽性で発芽しても、大きくなるのに時間がかかるので早めにやらなくては。
d0143719_14030993.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2017-06-19 14:05 | ガーデン | Comments(0)