退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

カテゴリ:一年草( 3 )

羊蹄山の残雪の消え方は今年は早いようです。
d0143719_9454988.jpg

今年は久しぶりにリビングストン・デージーを植えてみました。
d0143719_9505688.jpg

d0143719_9515570.jpg

玄関前にも。
d0143719_952398.jpg

極彩色で、けばけばしい色合いなので好きでないと言う人もいますが、これはこれでいいかも。
d0143719_9544764.jpg

d0143719_95510100.jpg

d0143719_9552259.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2016-07-19 09:55 | 一年草 | Comments(0)

キバナコスモス

すっかり秋めいてきました。先週は、札幌方面で「これまでに経験のない」大雨がありましたが、ちょうど京極に居たのでTVでその様子を見ただけでした。京極ではほとんど雨が降りませんでした。
最近、すっかり秋めいてきて羊蹄山の山頂付近は紅葉真っ盛りのようで赤くなってきました。
秋の花、キバナコスモスも真っ盛りです。数年前に札幌の路傍に咲いていた種子をいただいてから毎年撒いています。

d0143719_11172844.jpg

d0143719_11192191.jpg

夏に咲くはずのナツユキカヅラも今が真っ盛りです。
d0143719_11210488.jpg

秋咲きのカルーナも咲きはじめました。白色はすでに終わりましたが、ピンクの方はこれからです。
d0143719_11223882.jpg

d0143719_11225392.jpg

早咲きのキクも咲きはじめました。今年の夏に亡くなったラズの墓に植えた白と赤のキクが満開です。まだ、日陰に寝そべっているラズがその辺に居るようです。
d0143719_11253031.jpg

まだ出てこないと、油断していたらいつの間にかラクヨウキノコ(ハナイグチ)が大きくなっていました。すでに、虫が入って食べられなくなっていました。残念!
もうすぐ、ナメコが出てくるのが楽しみです。
d0143719_11280638.jpg


[PR]
by kunimayu2008 | 2014-09-15 11:28 | 一年草 | Comments(2)

ブラキカム

ブラキカム(ブラキコメ)は、宿根草の種類もあるようですが、いずれにしても北海道では越冬しないので一年草として販売されています。オーストラリア原産とのことで、そう言えばカンガルー・アイランドに行ったときあっちこっちに小さい花が咲いていたのを思い出します。
一般にはピンクが販売されていて、株も大きくなりやすく、寄せ植えに最適と言えます。春先から雪が降るまで咲きますので京極では重宝しています。簡単に挿し木で増やすことができるので経済的な草花といえます。
d0143719_100022.jpg

白花のブラキカムは珍しいかもしれません。花付がピンクほどではありませんが、ホワイトガーデンの前面に植えると良い物です。
d0143719_1012685.jpg

黄色の品種も時々見かけます。やや夏ばてするようですが、秋口から盛り返してきます。
d0143719_1023024.jpg

ブラキカムではありませんが、一年草のクリサンテマム・ノースポールも面白い草花といえます。春先に植えておくと、夏に一度枯れてしまいますが、すぐにこぼれ種がびっしり発芽してきます。間引きをしてやると再び開花してきます。2回目の方が背丈も大きくならずにかわいらしい咲き方をしてくれます。
d0143719_1054560.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2009-10-28 10:05 | 一年草 | Comments(1)