退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

カテゴリ:料理( 6 )

トマト煮

今年もトマトの瓶詰の季節になりましたが、今年は栽培したジュース用のトマトが黒いワンちゃんにほとんど食べられて不足したので直売店で買ってきました。いたずら者のワンちゃん(ジョナと言います!)は、ちょっと赤くなるとどこかにもっていって食べてしまいます。ミニパーゴラに植えていたジュース用トマトはほとんど収穫できませんでした。
買ってきたのを加えて、インゲン、ベーコン、ニンニク、バジルを入れて煮ます。
d0143719_9262479.jpg

煮詰まったらビンに入れて、蒸し器で蒸気殺菌して、ビンをさかさまにして終了。今年は9個しかできませんでした。これでは、来年までに無くなりそうです。
d0143719_928971.jpg

今年も友人が廃材を持ってきてくれました。薪は1敷しか購入しなかったので、廃材を足して今年の冬を乗り切ります。
d0143719_930959.jpg

物置に貼りついたナツヅタが紅葉してきました。3種類くらいのツタを挿し木したものなので、紅葉も揃いませんがグラデーションがきれいです。
d0143719_9334246.jpg

シュウメイギクが咲きそろって、これが今年最後の花かなあと寂しくなります。
d0143719_9351972.jpg

いつもは春先に咲くアネモネ・フルゲンスがどうしてか今頃咲いている株がありました。フルゲンスはこの時期に再び成長をし始め、葉は雪の下になります。秋に咲いたのを見るのは初めてです。昨年、育苗した苗だからでしょうかね。
d0143719_9392985.jpg

新しいPCでの2回目のアップですが、快調です。これまでのPCからすべてインポートしたので、これまで通りに入力できます。でも、慣れないためか写真の取り込みやフォルダの表示など以前のほうが便利なのではと少々イラついています。
[PR]
by kunimayu2008 | 2013-10-18 09:42 | 料理 | Comments(0)

秋めいてきましたが

まだまだ暑い日が続きますが、ガーデンにはすこーし秋めいてきました。
ススキも穂が出てこれだけを見ていると秋だなあと思えるのですが。「開拓」前は、一面ススキとオオイタドリだらけでしたが、今ではススキは「観賞用」に少しだけになっています。
d0143719_983099.jpg

セイタカアワダチソウも満開です。ボーダーガーデンの端っこでまだ拓いていない場所にはセイタカアワダチソウがびっしり生えています。もともと、観賞用に入れたそうですが今では全国いたるところに生えています。一時は花粉アレルギーのもととして悪者扱いでしたが今はその疑いも消えて自らのアレロパシーのために勢力は衰えたとのことです。
我がガーデンもソリダコとしてわざわざ導入したのが間違いであちこちにはびこるようになってしまいました。
d0143719_9151413.jpg

秋の恒例となったトマト煮をしました。ベーコン、インゲンなど具と一緒に煮て瓶に詰めます。
d0143719_9175187.jpg

d0143719_9181123.jpg

今年は暑かったせいか、トマトの生育が良くて良いトマトソースが出来たのですが、殺菌がうまくいかなかったのか半分は発酵して失敗でした。もう一回やるので今度はしっかり殺菌します。
d0143719_9211629.jpg

久し振りにサンマを焼きました。「魚焼き器」が今回も重宝しました。焦げ付かなくて便利ですよ。
d0143719_9234020.jpg

サンマはこのくらい「燃やさないと」美味しくないですよね。とても町中では出来ません。
d0143719_9253976.jpg

新入りの野草を発見。調べてみると「ミソガワソウ」のようです。結構、あちこちに生えていました。
d0143719_928720.jpg

葉が広めのエゾミソガワソウというのが、ネペタ・スブセッシリスだと言うこともわかりました。この方は、あちこちに植えてあるのでこの子供かもしれませんが、どうやら葉や花の形から違うようです。写真は今年の夏に咲いていたスブセッシリスです。
d0143719_932239.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2012-09-18 09:08 | 料理 | Comments(2)

恒例のトマトソース作り

加工用(ジュース用)の品種をミニパーゴラにビニールをかけて作っていましたが、やっとトマトソースを作ることにしました。
比較的晩生な品種なので、ビニールハウスでないと安定した収穫ができません。今年はわんちゃんにいくつか収穫されてしまいましたが、なんとか作ることができました。
すぐに利用できるように、ニンニク、バジル、インゲン、ベーコンを一緒に煮ます。
d0143719_8505423.jpg

できあがると、蒸し器を使って殺菌しながら瓶詰めします。毎年、3回に分けるのですが、今年は収穫量が少ないので1回分しかありません。
d0143719_854370.jpg

今年は、8瓶しか出来ませんでした。一部は冷凍にしました。スパゲッティソースとして主に利用します。こくがあって美味しいですよ。
d0143719_8565076.jpg

一昨年、接種していたヒラタケがやっと発生してきました。「なんとかシメジ」の名前で売られていますが、原木栽培ですので歯切れが良くて美味しかったです。
d0143719_8592550.jpg

d0143719_8594240.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-10-05 08:50 | 料理 | Comments(7)

久し振りのパン釜

雨が降り続く中、久し振りにパン釜でピザを焼きました。しばらく使っていなかったので、火を入れたらコオロギがたくさん跳びだしてきました。いったん出てきて、また火の中に跳び込むのがいて、これが「飛んで火に入る夏の虫」なのかなあと感心したりして。
d0143719_8174873.jpg

温度がなかなか上がらずに苦労しましたが、なんとかなりました。
d0143719_8192691.jpg

できあがりは、まあなんとか食べられました。温度がなかなか上がらなかったので時間をかけすぎたのか、ふっくらとした感触に欠けました。でも、味は良かったです。
d0143719_8212811.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-09-14 08:21 | 料理 | Comments(2)

モンスズメバチの巣

台風の影響で、大雨があって1週間以上京極に行けませんでした。尻別川があふれて河川敷のパークゴルフ場も冠水して、バレイショ畑もイモが露出していました。幸い、ガーデンの方は一部で川が流れた跡がありましたが被害はありませんでした。心配してくださった人がありましたが、大丈夫でした。

さて、先週久し振りにスモークをしようとしたところ、簡易スモーカーのなかにモンスズメバチの巣が出てきました。まったく気づきませんでしたので、あけてびっくり。
d0143719_9425564.jpg

モンスズメバチは、普通のスズメバチの半分くらいで、いろんな所に巣を作るようですが、手狭になると引っ越すとのこと。多分、狭いスモーカーで暑くなって引っ越したのでしょう。
d0143719_946161.jpg

きれいに取り除いて、気を取り直して久し振りにラム肉のスモークをしました。美味しかったですよ。
d0143719_947428.jpg

実は、その後大変なことに。夏になってから物置の軒下からモンスズメバチが出入りしているのに気づいていましたが、ちっこいスズメバチだなあ位しか思っていませんでした。平気で物置に出入りしていましたし、巣の近くで薪割りもしていました。ところが、先週物置の前で洗車していてとうとう刺されてしまいました。
出っ腹の真ん中を刺されて、痛いのなんの、みるみる腫れてきました。
さらに、翌日巣の付近で鉢あげの仕事をやっていて右手中指にくの字になった蜂がとびついて刺しました。すぐにたたき落としましたが見事に指の真ん中が赤く腫れ上がってきました。毒を吸ったり水で流したりしましたが駄目でしたねー。なんとか、病院に行かなくて済みましたが、今度刺されたら危ないかも。
d0143719_1015887.jpg

京極町では、無料で巣の除去をしてくれるようですが、どこに巣があるかわかっていると有料とか。
この時期は、新しい女王蜂が産まれてくるので気が立っているらしく、用心した方がよいとネットで調べたら書いていました。小さいとはいえスズメバチは怖いですねー。
[PR]
by kunimayu2008 | 2011-09-13 09:43 | 料理 | Comments(0)

手打ちうどん

最近、生パスタと手打ちうどんに凝っています。これまでにもそばとうどんを打っていましたが、最近安物のパスタマシンを購入してからすっかりスパゲッティとうどんにはまっています。
強力粉2に薄力粉1の割合にしていますが、しこしこの固い方がよい場合はもう少し強力粉を増やしても良いと思います。食塩を少々(ひとつまみ程度)入れてこねます。水の量は温度などで変わりますから、少しずつ加えて耳たぶより堅めになるように調節します。少々力がいりますがしっかりねることが大事です。
d0143719_123452100.jpg

最後は、足でこねます。時々、ナイロン袋が破れて「えらい目に」あったことがあります。丈夫な袋をお勧めします。
d0143719_1237930.jpg

何回か折り返して足でこねた後、冷蔵庫で2,3時間寝かします。寝かした後、また足でこねながら拡げていきます。
d0143719_12404073.jpg

パスタマシンで伸ばして、切ります。パスタマシンがなくてもこの太さなら手で簡単に切ることが出来ます。強力粉が多いと伸ばすのに苦労しますので、パスタマシンを購入して楽になりました。安物(3,000円程度)でもなんとか役に立つものです。手であまり伸ばさずにいきなりマシンで伸ばしたら、一日目でこわれそうになりました。高価なイタリア製はこんな事はないのでしょうが。
d0143719_12461952.jpg

そばも自分で打つと美味しく感じますが、うどんや生パスタは市販のものとは「別物」のおいしさです。特に、うどんはざるにして食べると止められません。お試し下さい。
[PR]
by kunimayu2008 | 2011-03-08 12:51 | 料理 | Comments(3)