退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008
わんちゃんを連れて樹林区の開拓
d0143719_2194041.jpg

切っても切っても出てくるオオイタドリ。そのうち元気がなくなりますが、出てこなくなるまで3年はかかります。
d0143719_21112677.jpg

ヒペリカム・セラストイデスの開花始め。良く広がり、カバープランツとして最適。中央部がむれて枯れてくるので、3年目くらいには株分けを。葉も柔らかくて楽しめます。
d0143719_21142983.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2008-01-27 21:15 | Comments(0)
2004年5月。最強の雑草、オオイタドリの新芽。おいしそうだけど、地下茎は固くて、退治するのに3年はかかる。新芽のてんぷらはおいしいとのことだけど。
d0143719_930436.jpg

本格的に、ホワイトガーデンの整備が始まり、まずは芝生の種まき。
d0143719_932076.jpg

第3ボーダー(ボーダーは全部で4)の整備。ヘメロカリスなどを植えたが、ギシギシとスギナに悩まされる。
d0143719_934347.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2008-01-17 09:35 | ガーデン | Comments(0)

水道がついた!

2003年8月。やっと水道がついた。これまでは飲用や移植後の水は札幌から持参したり、お隣にもらいに行ったりと苦労しましたが、これでやっと「あずましく」なった。なお、京極の水道水はすべて「吹き出し公園」と同じ湧水なので冷たくておいしい。
d0143719_1092067.jpg

ホワイトガーデンの草取り。雑草との戦いはまだまだ序の口。
d0143719_1095115.jpg

9月になるとオオイタドリも枯れて、見通しが良くなりますが、京極最強の雑草は来年また元気よく出てきます。
d0143719_11221379.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2008-01-11 11:25 | ガーデン | Comments(0)
早くガーデンらしくしたいので、ペレニアル・ライグラスなどを播いて芝生らしくしました。手前に見えるのはグリルで、出土した焼き石を使って作成。まだ、家も物置も水道もないので、このグリルでお昼を食べ、夕方には札幌へもどり、翌日また来ることに。毎週、これの繰り返し。2匹のわんちゃんもドッグラン。
d0143719_1142048.jpg

真っ先に植えた宿根草、シコタンハコベが咲いてくれた。ロックガーデンも少しは見られるようになってきた。ところで、ネームプレートには苦労しています。なにぶん、雪の多いところなので痛みやすくて困っています。一応、全部の種類にプレートをつけていますが、奥さんや娘には評判悪くて。
d0143719_11452874.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2008-01-10 11:45 | 宿根草 | Comments(0)
2003年夏から宿根草を中心に植え始めました。植えたものは全てデータベース化するために、記録していきました。焼き石といわれる火山礫がたくさん出てきて、苦労しましたが、ロックガーデン用に利用することにしました。
d0143719_1083024.jpg

離農する前に植えていたのでしょうか、ジギタリスが林の中で自生していました。大事にしておいたので、その後、種が飛散して、毎年どこかで咲いてくれるようになりました。
d0143719_10123369.jpg

当時、まだ珍しかったハイドランジア・アナベルをホワイトガーデン用地に真っ先に植えました。
d0143719_10163417.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2008-01-10 10:16 | ガーデン | Comments(0)