退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

根雪間近

羊蹄山がすそ野まで真っ白になってきました。
d0143719_08401262.jpg
冬囲いもほぼ完了してあとは根雪を待つばかり?
d0143719_08412187.jpg
d0143719_08432806.jpg
今年も、根雪前にチョロギを収穫しました。例年よりやや大きいのが取れました。毎年、ショウガ漬けと一緒に漬けて正月のおせち料理に使っています。今回、煮て食べてみましたが小さなイモと言った味で、煮て食べるものではないようです。
d0143719_08485497.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2015-11-15 08:50 | 羊蹄山 | Comments(0)

冬囲い

例年の冬囲いのシーズンとなりました。連日寒い日が続いて、作業も大変。
我がガーデンでは雪対策よりネズミ対策がメインとなります。通常は、上だけネットをかけますが我が家では下から上まで全部ネットをかけます。
d0143719_09430248.jpg
外の水道も囲います。雪のため蛇口が折れると土地の人に驚かされてから毎年囲っています。
d0143719_09433264.jpg
今年は秋口が寒かったせいか、遅咲きのキクがあまりきれいに咲きませんでした。
d0143719_09461004.jpg
例年、ぎりぎりで咲く品種はほとんど開花しないまま終わりそうです。
d0143719_09471192.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2015-11-10 09:47 | ガーデン | Comments(0)

我が家のキノコ

とうとう、11月になりました。札幌近郊の中山峠も雪道になってきました。
アップが遅れましたが、今年のキノコの様子を紹介します。
毎年秋にシラカバやヤナギをホダギにしてナメコ菌を打ち込んでいます。どうやら、ヤナギの方が出が良いようですが、間伐のヤナギが減ってきましたのでシラカバも利用しています。
d0143719_09431130.jpg
市販のナメコより大きくして食べていますが、最近古くなったホダギから出が悪くなって収穫量が減ってきました。来年からもう少し増やさなくては。
d0143719_09451910.jpg
数年前から芝生にキノコが生え始めて、それがクサワラシメジだとわかってから毎年楽しみにしています。今年は、例年になく多く発生してその範囲も広がってきました。
芝生に棒を挿して踏まないようにして、大事にしています。
d0143719_09480897.jpg
香り松茸、味シメジと言うだけあって、バター炒めにすると本当においしいキノコです。
d0143719_09500538.jpg
ガーデン内に自然に発生するキノコとしては、ラクヨウキノコ(ハナイグチ)が一番でしょうね。北海道では、カラマツに生えるキノコとして一番の人気で、秋にはたくさんの人がキノコ狩りに出かけます。
我がガーデンでは、自然に生えてきたカラマツの根元に数年前から生えてきています。今年は、夏が暑かったせいか出が良くなかったようです。このほかに枯れた木に発生するユキノシタも楽しみです。
d0143719_09563543.jpg
10月末と言うのに、とうとう雪が積もってしまいました。早めにスノータイヤに替えていたので安心ですが、まだ冬囲いが全く終わっていないのですよ。
d0143719_09590835.jpg
昼過ぎには融けましたが、外での仕事が寒くて大変。薪ストーブも一日中燃やしているので薪が春までもつか心配です。
d0143719_10011615.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2015-11-02 10:04 | きのこ | Comments(0)

爆弾低気圧

台風崩れの爆弾低気圧がやってきて2日間も大荒れとなってしまいました。
低気圧が来る前の羊蹄山には初冠雪が残っていました。右側には黄金ニセアカシアが健在でした。
d0143719_09233717.jpg
大嵐の最中に見ているそばからニセアカシアが傾いてきました。
翌日、ほとんど倒れそうでした。
d0143719_09254929.jpg
早速、切り取ってつっかい棒をしてみました。なんともなさけない姿になってしまいました。なんとか、前のようになってほしいです。
d0143719_09275193.jpg
d0143719_09304015.jpg
種子が落ちて、ひこばえが何本か生えてきましたので跡継ぎになるかもと期待しています。
d0143719_09320392.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2015-10-06 09:33 | 樹木 | Comments(0)

ストライプペポ

9月ももうすぐおしまい。花も野菜も最盛期が過ぎて寂しくなってきました。
今年初めて植えたストライプペポも葉がうどんこ病などで枯れてきたので全部収穫しました。本当は、少し黄色くなって来たら収穫適期とのことでしたが、収穫することにしました。
種子の説明書や育成者の北海道農業試験場のHPなどでは、つるが伸びにくいので親つるの整枝は必要ないとのことなので放任しました。しかし、親つるが伸びてガーデンの中を占領してしまいました。やはり、親つるを切って子つるに着果させた方が良いのではと反省しました。
d0143719_10334276.jpg
4株植えて、11個を収穫しました。小さいのはまだ緑色でもしかしたら種子は未熟なのではと心配。
d0143719_10360980.jpg
d0143719_10365353.jpg
収穫後2週間以上経った一番大きなのを「解体」することにしました。
思ったより種子がついていました。果皮がないので、種子は黒っぽくてカボチャよりやや小さめでした。
d0143719_10400768.jpg
外皮が固いわりに、果肉は柔らかくておいしくなさそう。
d0143719_10414104.jpg
ぬるぬるしていてて種子を取るのは一苦労。洗って乾かしましたがぬるぬるしているのでなかなか乾きませんでした。一株としては結構な収穫量でした。
d0143719_10435954.jpg
乾燥が不十分でしたが、待ちきれないので塩を一振りして、フライパンで炒めてみました。
d0143719_10462367.jpg
果皮がないのでそのまま食べられて、なかなか美味しかったです。ケーキに使うのも良いかも。
d0143719_10482813.jpg
女房が大変気に入ったようなので、もう一つ小さめのを割ってみました。今度はオリーブオイルで炒めてみました。これはこれで美味しかったです。
ちなみに、ネットによっては果実もそれなりに「食べられた」とあったので、女房が煮てみましたが、「食べられないことはない」程度で、わざわざ食べるほどのことはないと思いました。果皮も固いし、これはカボチャではないと実感しました。
d0143719_10534356.jpg
一代雑種なのですが、一応来年用に果実を取っておきました。育成者のHPでは果皮のつかない両親の雑種とのことなので大丈夫なのではと思いますが、どうでしょうか。

[PR]
# by kunimayu2008 | 2015-09-28 10:56 | 野菜 | Comments(2)