退職後に始めた2300坪の庭造り

by kunimayu2008

ストライプペポ

9月ももうすぐおしまい。花も野菜も最盛期が過ぎて寂しくなってきました。
今年初めて植えたストライプペポも葉がうどんこ病などで枯れてきたので全部収穫しました。本当は、少し黄色くなって来たら収穫適期とのことでしたが、収穫することにしました。
種子の説明書や育成者の北海道農業試験場のHPなどでは、つるが伸びにくいので親つるの整枝は必要ないとのことなので放任しました。しかし、親つるが伸びてガーデンの中を占領してしまいました。やはり、親つるを切って子つるに着果させた方が良いのではと反省しました。
d0143719_10334276.jpg
4株植えて、11個を収穫しました。小さいのはまだ緑色でもしかしたら種子は未熟なのではと心配。
d0143719_10360980.jpg
d0143719_10365353.jpg
収穫後2週間以上経った一番大きなのを「解体」することにしました。
思ったより種子がついていました。果皮がないので、種子は黒っぽくてカボチャよりやや小さめでした。
d0143719_10400768.jpg
外皮が固いわりに、果肉は柔らかくておいしくなさそう。
d0143719_10414104.jpg
ぬるぬるしていてて種子を取るのは一苦労。洗って乾かしましたがぬるぬるしているのでなかなか乾きませんでした。一株としては結構な収穫量でした。
d0143719_10435954.jpg
乾燥が不十分でしたが、待ちきれないので塩を一振りして、フライパンで炒めてみました。
d0143719_10462367.jpg
果皮がないのでそのまま食べられて、なかなか美味しかったです。ケーキに使うのも良いかも。
d0143719_10482813.jpg
女房が大変気に入ったようなので、もう一つ小さめのを割ってみました。今度はオリーブオイルで炒めてみました。これはこれで美味しかったです。
ちなみに、ネットによっては果実もそれなりに「食べられた」とあったので、女房が煮てみましたが、「食べられないことはない」程度で、わざわざ食べるほどのことはないと思いました。果皮も固いし、これはカボチャではないと実感しました。
d0143719_10534356.jpg
一代雑種なのですが、一応来年用に果実を取っておきました。育成者のHPでは果皮のつかない両親の雑種とのことなので大丈夫なのではと思いますが、どうでしょうか。

[PR]
# by kunimayu2008 | 2015-09-28 10:56 | 野菜 | Comments(2)
9月も半ばをすぎると、すっかり秋めいてきました。
枯葉がたくさん積もってきて、歩くとかさかさとうるさいこと。
d0143719_08483908.jpg
道路側にあるヤマブドウもすっかり紅葉してきました。今年のブドウのできはどうかな。
d0143719_08501972.jpg
ヤマウルシも葉が紅葉してきました。私たちはうるしに負けないのでそのままにしています。
d0143719_08520766.jpg
d0143719_08522557.jpg
ブラックベリーも色づいてきて収穫期になってきました。毎年、ジャムにしますが、大きめの種を除くのに苦労しています。
d0143719_08535199.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2015-09-19 08:55 | ガーデン | Comments(0)

秋の兆し

9月に入ってなんとなく秋らしくなってきました。朝夕にはストーブに火を入れるようになって、林のシラカバなど葉を落とすようになってきました。
林の中も少しスカスカしてきましたし、名もない(?)キノコも出始めました。

d0143719_09315449.jpg
ガウラの花もおしまいになってきました。
d0143719_09335904.jpg
マユミの実も赤くなり始めました。
d0143719_09345180.jpg
アナベルの花が白から緑に変色し始めると、ミナヅキがきれいに咲きそろいました。
d0143719_09362181.jpg
ハギはもうすでに散り始めました。大雨でしだれハギになってしまいました。
d0143719_09372871.jpg
ローンの端に植えてあるカルーナも色づきはじめました。今年の春に短く剪定しておいたので蒸れてはいないようです。
d0143719_09390791.jpg
今年初めてストライプペポという新品種を植えてみました。大きなのが8個とれそうです。ズッキーニと同じ仲間で、カボチャとは異なるので果実はあまりおいしくないようです。
d0143719_09403447.jpg
成熟すると黄色くなってストライプがはっきりし始めると収穫適期だそうで、来週あたりから収穫しようかなと思っています。
食用種子の専用品種として北海道の試験場で開発されたそうで、私の現役時代の友人たちが作ったようです。種子に皮が無くて食べやすく、収量も多いそうなので楽しみにしています。
d0143719_09444336.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2015-09-07 09:48 | ガーデン | Comments(0)

真夏のボーダー

お盆も過ぎてようやく過ごしやすくなってきました。暑くてすっかりブログの入力をさぼっていましたが、久しぶりの入力です。
ボーダーガーデンは東西の境界線に広がっています。今回は、東側のボーダーの現況を紹介します。
ミソハギ、ホリホック、ヘメロカリス、サポナリアが現在の中心となっています。
d0143719_7593865.jpg

ヘメロカリスは2種類が開花中です。
d0143719_841029.jpg

d0143719_844755.jpg

サポナリア・オフィシナリスが満開です。増えすぎて困りものですが、この時期にはなくてはならない宿根草です。
d0143719_87927.jpg

d0143719_873491.jpg

2年草のサルビア・スクラレアも昨年移植したものが開花しました。ちゃんと種取して播いておかないと絶えてしまいます。最近は、一年おきに開花するようになってしまいました。
d0143719_8102485.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2015-08-17 08:10 | 宿根草 | Comments(2)

ルピナス

ルピナスは北海道に適した宿根草ですが、種を着ければ比較的短命な宿根草と言えます。我がガーデンでも、10年近く前に園芸種を植えてから放任しているために、世代が交代して今ではすっかり野生化してしまいました。
北海道の離農した跡地には、あちこちに野生化したルピナスの群落が見られますが、我がガーデンもまさに同じ状態になってきました。
d0143719_13264748.jpg
d0143719_13272704.jpg
野生化すると青色の株が増えてきます。最近は、少しづつ青色の株を取り除いています。
d0143719_13294537.jpg
そのせいか最近はピンク色の株が増えてきたように思います。
d0143719_13312355.jpg
d0143719_13320985.jpg
赤色や白色の株が少ないのでもう少し増えないかと思っています。
d0143719_13332152.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2015-07-13 13:33 | 宿根草 | Comments(0)