蝶々の大好きなブッドレア

ブッドレアは我が国でもフジウツギの名前で自生していますが、京極で植えているのは園芸種です。
バタフライブッシュの名前がついているように、蝶々、特にアゲハチョウが大好きらしくて、毎日沢山の蝶々が訪れます。ピンクの品種(507)は、花付が良くて長い間咲いています。開花後、花がらを切り取ってやると次々と咲いてくれます。種子がつきやすくてそのままにしていると開花も短くなるようですが、種子からの発芽苗を使っても翌年から咲くそうですから、来年は試してみようかなと思っています。私は、主に挿し木で増やしています。非常に簡単に発根して、成長も早いので大分増えました。
d0143719_1153168.jpg

d0143719_11534070.jpg

白色のアルバ(508)も美しいのですが、ピンクに比べると成長が遅く、花付も劣るようです。文献に寄れば、ブッドレアの寿命は比較的短いようで、また、下枝など繁茂しやすいのでかなり整枝した方がよいと書いてあります。私の経験では、冬前にかなり短く枝を切っておいた方が、越冬しやすいし過繁茂にならないようです。
d0143719_11582272.jpg

d0143719_11585073.jpg

おまけを3種類ばかり。
ナツヅタ(509)を物置に這わせていますが、実は何度も失敗しました。いろいろなところから、つるを頂いて挿し木で増やして植えたのですが、なかなか思った通りのところに伸びないので、むりやり剥がして別の方へくっつけたのが失敗でした。それからは、機嫌を損ねて物置の下にばかりつるが伸びて上に上がってくれませんでした。
ようやく、最近順調に物置に登ってくれています。秋には紅葉がきれいなので楽しみです。
d0143719_1224516.jpg

d0143719_12251648.jpg

3年ほど前に、ビルベリー(510)を2株購入して植えたのですが、いまだに実がならなくて、株も植えたときと大差ないくらいの大きさです。もっと酸性にしてやろうと無調整のピートモスを追加したり、堆肥をやったりと努力はしてみたのですが。どうやら、近くにある白樺のせいではないかと植え替えることにしました。
d0143719_12304957.jpg

最後は、フウチソウ(511)です。ロックガーデンを明るくしてくれて、雑草にも強いので重宝しています。株分けも簡単なのでもう少し増やそうかなと思っています。
d0143719_12333073.jpg

[PR]
Commented by tantan_quelle at 2010-09-13 19:51
アゲハチョウがやってくるなんて良いですね!
バタフライブッシュからは蝶が好きな香りか蜜が出ているのでしょうか?
同じように蜂を呼び寄せてしまうお花もあるのでしょか?
だとしたらそれは困りますね。
ドイツでは夏の間小さな蜂(多分ミツバチ)をよく見かけます。甘い物が好きらしくケーキ屋さんのショーウィンドーの中は蜂だらけで驚きますが、みんな気にしないで買っているようです。日本なら考えられないですね。^^;
Commented by kunimayu2008 at 2010-09-14 08:40
現在は、白の品種が満開で、茶色い小さめの蝶々が沢山来ています。一斉に飛び立つと見事です。今年は暑いせいか、スズメバチ(多分、モンスズメバチ)が多くて、お隣は小さい子がいるので心配して役場に駆除を依頼したみたいです。我がガーデン内にも巣があるようですが、知らん顔をしていますので今のところ何事もなく秋になりそうです。
by kunimayu2008 | 2010-09-07 12:36 | 樹木 | Comments(2)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008