エリカとカルーナ(ヘザー)

私はこれまでエリカもカルーナもごっちゃにしていて、「エリカ類」としてカルーナもエリカの仲間と思っていました。しかし、友人でもある川原花木園の社長に寄れば、全く別物とのこと。総称するなら「ヘザー」とした方がよいようです。詳しくは「エリカ カルーナ」で検索されるとHPに解説が掲載されています。
さて、京極ではエリカもカルーナも植えていますが、エリカの良い写真がないので今回はカルーナを紹介します。
8月から咲き出す白のカルーナ(521)は、友人からいただいたものですが、一株しかないので早く挿し木で増やしたいと思っています。
d0143719_1105454.jpg

ピンクのカルーナ(522)は、9月から咲き出して家の裏のガーデンをピンクに染めています。夏頃までは葉が茶色でみっともないのですが、この時期は見違えるようになります。
d0143719_1142488.jpg

d0143719_11173393.jpg

d0143719_11181137.jpg

ついでに、この時期に白い花が咲くヒューケラ・オータムプライド(523)がカルーナの横に咲いている写真を追加します。
d0143719_11215419.jpg

京極の写真ではありませんが、エリカを紹介します。数年前に行った時の百合が原のエリカです。白花のエリカ・アルバモリスが6月に咲いていました。花が大きくて見事でしたが、今年は7月に行ったのですが気づきませんでした。
d0143719_11251894.jpg

5年前の5月に行ったときは冬枯れがひどかった年で、雪による蒸れがエリカの大敵だと知りました。
d0143719_1128199.jpg

6年前の6月では見事に咲いていました。
d0143719_1129108.jpg

3年前の5月に行った川原花木園のエリカ(多分)の養成園の写真です。
d0143719_1132682.jpg

最後は、7年前の5月にイギリスのウィズリー・ガーデンに行ったときのエリカの写真です。良く整備されていてエリカの古木に見とれたのを思い出します。
d0143719_11364851.jpg

d0143719_11371191.jpg

[PR]
Commented by tantan_quelle at 2010-09-13 19:45
エリカはドイツではとてもポピュラーな様で、この時期はスーパーにも鉢植えで売られています。
女性の名前で「エリカ」という名前もあります。日本だと割りと新しい「イマドキの名前」ですが、ドイツでは古風な名前だそうです。
先月エリカで有名なリューネブルグの荒野へ行ってきましたが、川原花木園の写真の物より色はずっと薄くややくすんだ紫がかったピンクでした。
8/17付で記事をアップしていますので良かったらご覧ください。
Commented by kunimayu2008 at 2010-09-14 08:50
見ましたよ!イギリスもそうですが、ヨーロッパの原野にはエリカやカルーナが自生していてうらやましいですね。鉢植えのものは日本でも越冬しないタイプのものが多いようです。
by kunimayu2008 | 2010-09-13 11:40 | 花木 | Comments(2)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008