秋が待ち遠しい?

昨年秋に、ナメコとヒラタケの種菌を打ち込んだホダギを枯葉で覆っていましたが、秋に備えて全て取り除きました。昨年も9月の半ばからぼちぼちナメコが出始め、11月末のエノキダケまで次々にいろんなキノコが出ます。
野生のキノコはボリボリとエノキ(ユキノシタ)位しか知識がないので美味しそうだなあと眺めているだけです。今年はヒラタケを初めて栽培します。美味しい食べ方を勉強しなくては。ナメコは大きくして冷凍しておくと一年中、スパゲッティなどに利用できるので便利です。やっと、昨年のナメコがなくなってきたので、新鮮なナメコが楽しみです。
d0143719_10132655.jpg

さて、アップを忘れていた宿根草を含めて、秋に入る前の花を少々紹介します。
ガウラを初めて見たのは、10数年前に百合が原のボーダーガーデンでした。ゆらゆら揺れるように咲いているガウラを見て「こんな花があるんだ」と、驚きました。この頃から宿根草に興味を持ち始めたと言えるでしょうね。白のガウラ(524)を最初に見たのですが、京極では最初は冬越に苦労しました。何も知らずにそのままにしておくと、株の衰えが著しくて次々に消えていきました。冬が来る前に花茎を短くしておくと元気に冬越しするようになりました。
d0143719_10203653.jpg

エレガンス・クリムソン(525)は、咲き始めは薄いピンクですが次第に白色になる美しい品種です。花茎が伸び始める頃に一度切り戻しておくと、花期は少々遅れますが「だらしなく」伸びないで姿が良くなります。
d0143719_10241431.jpg

シスキューピンク(526)は、あまり伸びなくて姿の良い品種ですが、白色に比べると弱いような気がします。花茎を挿すと簡単に挿し木ができますから次のために鉢植えにしておくと良いのですが、京極ではとうとう数株しか残っていません。早くしないと。
d0143719_10275416.jpg

オランダの見本園で見たクリムソン・バタフライという品種は、すごいわい性で花茎がほとんど伸びません。こんな品種もあっても良いかなと思いますが、日本では見たことがありません。
d0143719_10303058.jpg

秋の花として、開花期間の長いヘレニウム(ダンゴギク)もガーデンにはなくてはならない宿根草といえます。
黄花のロトゴールド(527)は、本当に鑑賞期間の長い品種で、霜が来るまで咲いています。日陰に弱いようで「樹林区」に植えたものはかなり減ってきました。雑草には強いようなんですが。
d0143719_103519.jpg

ヘレナミックス(528)の赤花は、黄色より少し遅れて咲き始めますが、やはり鑑賞期間の長いきれいな品種です。赤と言うよりカエデの紅葉のような美しさを持っています。
d0143719_10374065.jpg

d0143719_1038355.jpg

スピードリオン(529)のピンクもこの時期に咲き始めかなり長い間咲いています。初めてこの花を見たときは「いつになったら開花するのかなあ」と思ったものです。蕾のような花は何故か切り花として人気だとか。私は、リンドウのように「ちゃんと咲かない」花はあまり好きではありません。きっと、異論があるでしょうね。
d0143719_1041375.jpg

「たいした花」ではないですが、アップルミント(530)の花が満開です。良いにおいがするので、女房があちこちに植えたのが今では雑草化して引っこ抜いています。実は、私が最初は植えたのですが。地下茎の伸び方は「ハンパ」ではありません。お宅の庭にミント類を植えるときは、地下茎が伸びないようにスレートなどでガードすることをお勧めします。
d0143719_10462613.jpg

キャットミントの仲間のネペタは、ミントほどには伸びませんが、少々衰えるのが早いようです。アップを忘れていた2種類のネペタを紹介します。(ちなみに、ミントの仲間でないキャットミントの名前は使うべきでないと言う人がいますが)
ネペタ・スブセッシリス(531)は、大型のネペタで花も大きく姿も良いのですが、どういう訳かとうとう一株になってしまいました。
d0143719_1055483.jpg

ネペタ・ブルーカーペット(532)は、本当に美しい品種です。しかし、今年はウリハムシモドキの被害にやられて開花しませんでした。写真は昨年のものです。枯死しそうなので掘り上げて現在ポットで養生中です。元気になったら挿し木をしたいと思っています。
d0143719_10584725.jpg

[PR]
Commented by tantan_quelle at 2010-09-16 01:20
お花やハーブだけではなくキノコまで育ててられるのですね!
新鮮なナメコが採れるだなんて羨ましいです。
こちらはナメコどころかシイタケもシメジもエノキも貴重です。アジア・スーパー等で売られていますが高いうえにあまり新鮮ではありません。
日本に居る時はヨーロッパの物だと思っていたエリンギもなぜか日本より見かけず高いです。
ようていガーデンはパラダイスですね。
いつかお邪魔させて頂きたいです。(^o^)
by kunimayu2008 | 2010-09-14 11:06 | 宿根草 | Comments(1)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008