コニファ②

とうとう、10月になりました!今年は、暑かったせいかキノコがまだ全く出てきません。3日の嵐のような風雨でボリボリらしきもの(わからないので食べるのを止めています。)が出たくらいで、本命のナメコはさっぱり。
さて、今回は前回の続きです。
ヒバの類やアカエゾマツなどを川原花木園から数年前に購入してあちこちに植えました。今のところネズミの被害はわずかですくすくと育っています。
ニオイヒバ(569)は、隣地との境界に植えていますが、ふれると良いにおいがして一緒に植えている宿根草やバラを引き立たせています。
d0143719_12463143.jpg

ヨーロッパ・ゴールド(570)の薄緑は周りを明るくしてくれます。
d0143719_12482124.jpg

モンタナマツ(571)は、大きくなるのを予想して「樹林区」に植えたのですが、毎年ネズミに幹をかじられて成長が阻害されているようです。昨年は、とうとう一本枯れました。
d0143719_12512646.jpg

一番大きなアカエゾマツ(572)は、京極に最初に植えた樹木で、今では10m近くにもなりました。他にも購入したアカエゾマツがありますが、ネズミの被害はなく成長が著しくてどんどん大きくなってきました。
d0143719_12545393.jpg

d0143719_1255349.jpg

自生のエゾマツ(573)もあちこちに生えてきました。鳥かリスが運んだのでしょうか、さいきん思わぬところで見かけるようになりました。
d0143719_12575271.jpg

自生と言えば何と言ってもカラマツ(574)でしょうね。初めて京極に来たときに、30cm位のカラマツの苗木が生えていて大事に残したのですが、今では10数メートルにもなってすっかり貫禄が出てきました。いまでは、シンボルツリーの一つになっています。
d0143719_1313883.jpg

今でも、カラマツの苗木があちこちに生えてくるので女房が大事に移植して歩いています。今に、ラクヨウキノコが生えてくるのではと楽しみにしています。
d0143719_1332893.jpg

数年前に旅行先で五葉松が生えているのを見て、北海道に五葉松があるんですかと専門家に聞くとヒダカゴヨウ(575)とのこと。早速、いただいて京極に植えたところ年々大きくなって1m近くなりました。葉がとても大きくて大木になる予感がします。
d0143719_13205962.jpg

京極の土地を購入した時は、白樺と柳だけの殺風景な状態でした。それも、どの木も小さくて親指よりちょっと大きいくらいでした。それではさびしいからとホームセンターで緑がきれいなカイヅカイブキ(578)を購入して植えたのが、京極での最初の仕事でした。名前の通り北海道には向きそうにないのに、樹木のことなど何も知らなかったので風当たりの強い場所に2年ほど植えていましたが、毎年小さくなってきました。それで、風当たりの少ない一番奥に植え替えたところすっかり元気になってきて、倍近くに成長しました。記念樹なんでなんとかすくすくとこのまま大きくなって欲しいと思っています。
d0143719_1316159.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2010-10-06 13:23 | 樹木 | Comments(0)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008