ダッチオーブン

薪ストーブの有効利用には様々ありますが、なかでもダッチオーブンを使った料理は簡単で美味しくて、楽しいものです。夏はグリルに炭を入れてやりますが、冬は薪ストーブの上に半日おいたままにしておくと、夕方には良いにおいがして食べ頃になります。
鍋の底にタマネギ(切らないでそのまま)、セロリ、ニンニク、ハーブ類などを入れて、鶏肉、ニンジン、馬鈴薯(皮をむかない)などいっぱい入れます。水は入れないで、野菜から出た水分で蒸すようにします。鍋の蓋の上に炭などをのせて上からも熱を加えることもありますが、今回はストーブからの熱だけで半日そのままにしておきます。
d0143719_11291951.jpg

夕方には部屋中良いにおいがしてきてできあがり。鍋ごとテーブルにのせて、二人でつつき合います。底の方にあったセロリなどは融けていなくなっていますが、良い味が出て鶏肉も適度に焦げ目が出来てぱりっと仕上がると最高なんですが、この日は野菜の水分が多かったと見えてとろりと柔らかくて、これもまた良いものです。何と言ってもニンジンが甘くて一番美味しくなります。ニンジンをあまり食べない奥さんもすっかり気に入っています。ジャガイモも皮付きですが中までしみこんで美味しくなります。
翌日は、これにカレー粉を入れてスープカレーにします。今回は、あらかじめ打っておいた手打ちうどんを入れてカレーうどんにしました。うどんの打ち方は簡単ですので、次回にでも紹介します。
d0143719_11374713.jpg

ダッチオーブンの欠点は手入れに手間がかかることですが、最近はステンレス製が出回っているようです。使ったことがないのでわかりませんが、なんかアウトドアっぽくないですねー。

さて、やっと三月に入りました。昨日まで2週間ぶりに京極に行ってきました。まだまだ雪が多くて毎日除雪ばかりしていましたが、ようやく、前の舗装道路が融けて路面が見えてきました。
d0143719_11402893.jpg

でも、この時期が最高積雪でバラのアーチも見えなくなりそうです。2m以上はあるアーチなんですが。
d0143719_1142345.jpg

ところで、毎年悩まされているネズミやウサギの食害が早くも始まりました。かんじきを履いて、奥の方に行ったら、サクランボと栗、クラブアップルがウサギちゃんに食べられていました。唐辛子の入った防除薬剤を塗っておいたのですが、夏には手の届かない高いところがこの時期ではウサギの届く位置になっていて噛まれてしまいました。例年は春先に噛まれることが多いのですが、今年は早いようです。
d0143719_11462415.jpg

[PR]
Commented by tantan_quelle at 2011-03-07 20:55
大きなお鍋でコトコトとゆっくり時間を掛けて煮込んだ野菜、美味しそうですね~。
玉葱を丸々煮込んでそれが柔らかくなっているってスゴイです!柔らかく煮込んだ玉葱って甘くて美味しいですよね。
セロリはリゾットを作る際の野菜出汁に欠かせないようですし、形はなくなっていても良いスープになってくれているのでしょうね。
撒ストーブのある暮らし、羨ましいです。
by kunimayu2008 | 2011-03-06 11:53 | ガーデン | Comments(1)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008