春のきざし

ようやく、春分の日になって春らしくなってきました。倶知安の観測所では積雪量は1.3m位でほぼ平年並みなんですが、心なしか京極は多いような気がします。
それでも、ハウスの前の舗装道路の雪が融けてすっかり春らしくなりました。
d0143719_10414793.jpg

パーキングの両側の雪がいつもより多いと女房は言うんですが、毎年そう言っているような気もしますが。
d0143719_10434918.jpg

奥の方まで久し振りにかんじきをはいて行ってきました。こうして改めて見てみると、白樺などの樹木が大きくなったなあと感心します。
d0143719_10465227.jpg

柳の「花」も満開で、春らしくなってきて心がうきうきします。春になると青空もくっきりしてきます。
d0143719_10491868.jpg

今年も、この時期になると白樺や柳などの枝払いをします。切った枝を薪ストーブのたきつけに利用しています。
d0143719_10521280.jpg

[PR]
Commented by tantan_quelle at 2011-03-26 02:00
豪雪だった冬が終わり春が訪れつつあるのですね。
こちらもここ数日急に温かくなり昼間は10度以上あります。
一方日本の方が寒いようで、被災地である東北は明日もマイナスになる可能性があり雪も降るなんていうニュースを聞き落ち込んでいましたが、北海道にもちゃんと春が訪れつつあるというのはとても嬉しいニュースです。
こんな穏やかなニュースを日本中から聞ける日が一日も早く訪れますように!
Commented by kunimayu2008 at 2011-03-29 08:47
すぐそばまで春が来ているんですがねー。三寒四温とはよく言ったものです。震災があって、人の優しさなど毎日のニュースで感じています。実家の神戸を震災直後に行ったとき、そのすさまじさに息をのんだのを思い出します。震災に乗じた犯罪など悪いニュースが聞かれないのが救いかなとも思っています。
by kunimayu2008 | 2011-03-23 10:53 | 羊蹄山 | Comments(2)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008