6月になりました。

待望の「花の6月」になりました!北海道で一番良い季節は?と聞かれることがあると6月と答えます。新緑と花の季節で、気温も20℃近くになって過ごしやすくて、本州と違って梅雨もなく良い天気が続きます。
ただ、ブヨや蚊なども活動するし、雑草も一気に伸びてくるのでガーデニングには大変な時期に入ります。
芝生も伸びてきて、今年初めての芝刈りをしました。金魚も札幌の2つの水槽から移しましたが、水温が10℃位しかなくてちょっぴり可愛そう。
d0143719_82680.jpg

モクレンの花がやっと咲きました。数年前に植えてから雪折れでなかなか成長せず、花も少ししか咲きませんでしたが、ようやく今年は花芽が沢山つきました。
d0143719_958831.jpg

チシマザクラもやっと花が咲き出しました。これも雪折れで植えてから5年間全く花芽が付きませんでしたが、今年初めて咲きました。チシマザクラは花と葉が一緒なので、花が目立ちませんが花の中心が赤くてなかなか可愛い桜です。
d0143719_1024110.jpg

今年のヒマラヤユキノシタの花が一段ときれいな気がします。北海道の庭で最もポピュラーな宿根草の一つですが、最近あまり人気がないような気がします。開花期間が長くて、葉もきれいだし、寒さに強く永続性も強いのでもう少し人気があっても良いのですがね。
d0143719_1082638.jpg

チューリップとのコントラストもなかなかではないですか。
d0143719_1093568.jpg

一昨年、園芸市で購入したバイカカラマツが今年も咲きました。小さめの花ですが、純白の清楚な花が気に入っています。
d0143719_10245465.jpg

d0143719_1025831.jpg

八重もなかなか可愛いです。
d0143719_1026630.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-06-04 10:29 | 宿根草 | Comments(0)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008