遅ればせながらチューリップが最盛期になりました。

札幌の大通公園ではとっくにチューリップが終わって、春花壇から夏花壇へ移ろうかというのに、京極ではチューリップが最盛期になりました。早い品種はさすがに終わりましたが、遅い品種はこれから最盛期になるものもあります。
写真の右側にあるのがヤマウドで、今年は昨年の肥料が効いたのか生育が良くて天ぷらやきんぴらにして沢山食べました。
d0143719_9124288.jpg

昨年、新たに購入した球根を奥の方にも植えたので、結構あちこちで咲いています。通路の草も大分伸びてきました。雑草退治に追われて、草刈りにまでまだ手が回りません。
d0143719_91624.jpg

ロックガーデンも草がひどくなってきました。チューリップは、これまで沢山の種類を植えてきましたが、ほとんどが植えっぱなしのために次第に衰えてきて、いつのまにか居なくなってしまいます。昨年は新たに購入してロックガーデンにも植えました。
d0143719_9203939.jpg

ホワイトガーデンにも白の品種を植えていますが、まだまだ足りないので今年の秋にはもう少し増やしたいと思っています。
d0143719_923957.jpg

樹林区に数年前に植えた品種は、かなり居なくなりました。白樺やスギナに養分を持って行かれるのも原因かもしれません。チューリップは本州では夏の暑さのために毎年購入するのが常識でしょうが、北海道では冷涼なため毎年掘り上げてやると数年は大丈夫なんですが。京極のように植えっぱなしでは病気や養分不足で衰えるようです。
d0143719_9272311.jpg

原種系のグルシアナ・シンシアという品種は比較的強くて毎年何とか咲いています。親指の先ほどの小さい球根なので弱そうに見えるのですが。
d0143719_9293185.jpg

これまでに植えてきたチューリップの品種名を栽培リストに登録してきましたが、つぎつぎに消失してしまうので、昨年からリストに登録するのを止めてしまいました。以下は昨年新規に購入した「名もない」品種です。
剣咲きの品種が好きなので多く入手しました。
d0143719_9335795.jpg

d0143719_9342368.jpg

d0143719_9344918.jpg

d0143719_9355177.jpg

水仙も同時に咲いていて賑やかになってきました。
d0143719_9404243.jpg


今日から、また京極に行ってきます。最近、糖尿病の薬のせいか(本当は食べ過ぎでしょうが)体重が増えてきて病院でイエローカードをもらってダイエット中です。毎日体重を記録していますが、京極に行っている間は見事に減るのですが、札幌に戻ってくると「元の木阿弥」になります。
明日からの予定は、購入してきた野菜の苗の移植と馬糞を貰ってきて堆肥場の整理をしたいと思っています。札幌に帰宅次第、その様子をブログにアップする予定です。
[PR]
Commented by tantan_quelle at 2011-06-07 19:05
チューリップは本当にいろんな色や形がありますよね。
一度チューリップの時期に合わせてオランダのキューケンホフへ行き驚きました。
いろんなチューリップを見るのは楽しいですが、3枚目や5枚目の写真にあるようないわゆるチューリップ、という感じの物がやっぱり一番かわいいように思います。
今がチューリップの見頃ということは、ドイツより寒いのでしょうね。
今年はドイツの春の訪れがいつもより1ヶ月ほど早かったですが、5月位が見頃だ思います。
Commented by kunimayu2008 at 2011-06-11 17:25
オランダには2回行きましたが(仕事で)、残念ながらいずれも花の時期ではなくて、帰りに空港で球根を買って帰りました。来月は娘夫婦がポーランドに孫の顔見せで里帰りします。tantanさんのブログにポーランド旅行がアップされたら、娘達にも知らせておきます。
by kunimayu2008 | 2011-06-07 09:45 | 球根植物 | Comments(2)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008