失われたカンパニュラ①

いつも冬景色では退屈なんで、これまで植えた宿根草の中から「居なくなってしまった」お気に入りだった宿根草をアップすることにしました。
今回は、カンパニュラです。カンパニュラのほとんどが寒さには比較的強いのですが、暑さには弱いようです。府県でも沢山のカンパニュラのファンが居て、夏越しに苦労しているようです。夏が涼しい北海道でも、夏に弱るせいか寿命が短い傾向が見られます。京極でもこれまで30種類以上植えましたが、現在残っているのは数種類しかありません。

なかでも最もお気に入りだったのは、サキシフラガです。ロゼット状で葉が小さいのですが花が比較的大きくて大変美しい種類です。園芸種が見られないのが残念ですが、比較的暑さに強いようで一昨年までなんとか生存していました。種を取っておけば良かったのにと今では後悔しています。昨年、最後の一株をポットに移してみましたが夏の間に枯死してしまいました。
d0143719_9372441.jpg

ロゼット状になる種類が好みで、ロックガーデンやウオールガーデンに植えていました。シビリカ(上)とガルガニカ(下)を植えた状態です。
d0143719_9474894.jpg

ガルガニカは花数も多くて良く広がったのですが、3年ほどで居なくなってしまいました。
d0143719_9543165.jpg

シビリカです。こちらは2年で居なくなってしまいました。
d0143719_9593842.jpg

カルパチカはキキョウ咲きの可愛い種類です。最近まで生存していたのですが、昨年あたりから居ないのに気づきました。
d0143719_1023073.jpg

白も清楚できれいでした。こちらは昨年も咲いていたので今年の春が楽しみです。なんとか種を取りたいのですが。
d0143719_102534.jpg

バルバータは釣り鐘状の花がかわいい種類で、夏になるとすぐに枯れてしまうので翌年は駄目かなと思っているとなんとか咲いていたのですが、ついに昨年見かけなくなりました。
d0143719_1074686.jpg

インクルバは花が大きい見事な種類なんですが、2年で消えました。これは寒さにも強くないのかもしれません。
d0143719_1010473.jpg

[PR]
Commented by tantan_quelle at 2013-02-08 23:15
こちらの画面を開き、一気に雪が溶け同時に花が咲き始めたのかと驚きましたが、まさかそんな事がある訳ないですね。(笑)

雪の下ではたくさんの植物達が芽を出し花を咲かせる準備をしているのでしょうね。
ガンバレー!!!
by kunimayu2008 | 2013-02-07 09:37 | 宿根草 | Comments(1)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008