ロックガーデン①の花

ロックガーデンは、4カ所ありますが、一番先に咲き出すのはロックガーデン①の小球根です。
掘り上げた「焼き石」(羊蹄山の火山岩)を利用しています。開拓時に大変苦労して掘り出しました。
d0143719_824446.jpg

ロックガーデンで最初に咲くのがシクラメン・コウムです。雪の下ですでに咲いているのですが、重い雪の下でぺっちゃんこになっています。秋咲きのヘデリフォリウムとは違い、種子が出来やすいので少しずつ増えているようです。今年こそ種取をしようと思っていていつも忘れてしまいます。
d0143719_8415923.jpg

レウイシアがやっと芽吹きだしました。ピンク色の新芽がきれいです。
d0143719_846977.jpg

チオノドクサなどの小球根がどんどん咲き出しました。雑草がまだ芽出ししていないこの時期はすっきりして気持ちが良いです。
d0143719_849308.jpg

今年は、プシュキニアより先にチオノドクサが咲き出しました。ブルー、ピンク、白など色が豊富で好きな小球根の一つです。
d0143719_8553252.jpg

d0143719_8555440.jpg
d0143719_8561212.jpg

一番小さな球根、シラー・ビフォリアです。買った球根についてきたようで、米粒より小さな球根です。以前にクレタ島に行ったときに雑草として生えていました。買いたくても買えないこんな雑草なら歓迎です。
d0143719_8582791.jpg

d0143719_8584888.jpg

プシュキニアにそっくりのシラー・チューベルゲニアナです。プシュキニアより花が大きく開花期間も長いようです。少し減ってきたので今年は掘り上げてみようかと思っています。
d0143719_964717.jpg

d0143719_97738.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2013-05-14 08:02 | 球根植物 | Comments(0)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008