林の中

とうとう、9月になってしまいました。朝晩冷えるようになって、朝起きるとストーブが恋しくなってきました。
最低気温が10℃近くなると、いろんなキノコが生えてきますが、林の中にもちらほらとキノコを見かけるようになってきました。待望の「食べられる」キノコは9月15日頃からではないかと期待しています。
年々、林の中の白樺などの樹木が大きくなり、外側から見ると中は真っ暗。
d0143719_1319968.jpg

林への入り口です。アナベルも少しずつ緑色に変わってきました。
d0143719_13222631.jpg

d0143719_1324438.jpg

女房が「散歩道」と名付けている通路には、ミナヅキがまだ真っ白に咲いています。
d0143719_13262186.jpg

d0143719_13264282.jpg

林の一番奥にも小さなガーデンがあります。こちらは女房が管理しています。エキナセアが日陰でもなんとか毎年咲いています。
ところで、この写真から女房が新しく買った2000万画素のカメラで撮った写真なんですが違っていますかねー。他の写真は一眼レフで撮ったものです。
d0143719_13294448.jpg

一番奥のアジサイです。札幌のアジサイはすでに紫色に変色していますが、ここのはまだ青さを保っています。
d0143719_13344898.jpg

林の真ん中あたりからハウス方面を撮りました。
d0143719_13384520.jpg

d0143719_13391247.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2013-09-02 13:19 | ガーデン | Comments(0)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008