人気ブログランキング |

カテゴリ:ガーデン( 128 )

春!

除雪の後の残雪ももう少しでなくなります。
d0143719_09582208.jpg
今年も最初の山菜はフキノトウ。天ぷらとフキ味噌を楽しみました。
d0143719_10002569.jpg
小球根のチオノドクサやプシュキニアももうそろそろ終わりかな。
d0143719_10030037.jpg
ミニアイリスも咲いていますが種類が減りました。
d0143719_10041762.jpg
セイヨウオキナグサもボチボチ咲きだしました。
d0143719_10052570.jpg
d0143719_10054854.jpg
早くから除雪していた円形花壇は春の花でいっぱい。
d0143719_10065211.jpg
林の中はまだ丸見えで明るいのでエゾエンゴサクなど春の野草は元気いっぱい。奥さんもこの時期が一番楽しく仕事ができるそうです。何分まだ雑草が見えないですから。
d0143719_10092963.jpg
さて、にゃんこたちはますますヤンチャになっていたずらが増えてきました。二人は相変わらず仲良しで、いつも一緒。
d0143719_10111436.jpg
ミーシャ(♀)は甘えん坊で毎晩私の布団で遊ぶのが大好き。抱かれるのも好きでいつもなよっとやってきます。
d0143719_10270626.jpg
又吉(♂)はやっぱり甘えん坊ですが抱かれるのがきらい。メザシが欲しくて私から離れませんが抱かれるはいや。
d0143719_10301112.jpg


by kunimayu2008 | 2019-05-13 10:19 | ガーデン | Comments(0)

お久しぶりです

久しぶりのアップです。積雪もだいぶん少なくなりました。札幌や倶知安は積雪ゼロとのことですが、我が家はまだ50cmは残っています。除雪した雪は大きな山となっていて、毎日雪崩しに精を出しています。
d0143719_18182391.jpg
除雪したところは次々に花が咲きはじめました。いつもは雪の下で咲いていたクリスマスローズのニゲルが、今年は早めに除雪したので早々と花を見ることができます。
d0143719_18210377.jpg
フクジュソウも雪のそばで開花しています。年々弱ってきているので今年はだめかと思いましたが、なんとか今年も咲きました。
d0143719_18231723.jpg
シクラメン・コウムは少しずつ増えてきたようです。
d0143719_18242945.jpg
さて、にゃんこちゃん達は元気で暴れていますが、先々週は避妊手術をしてきました。しばらくは元気がなくて心配しましたが、今ではすっかり元気になりました。
デッキに小鳥のためにエサ台を置いており、毎日何種類の小鳥が来るのが楽しみのようで2人でじーと眺めています。
d0143719_18285951.jpg
先週、新たにキャットタワーを購入しました。自作の小さいのは飽きたらしくてあまり利用してくれなくなったので購入しました。手術後は見向きもしなかったのですが、いまではすっかり気に入ったようです。
d0143719_18320071.jpg
てっぺんの狭いところでくっついて寝ています。
d0143719_18325371.jpg

by kunimayu2008 | 2019-04-16 18:34 | ガーデン | Comments(0)

いつのまにか初夏

6月も半ばというのにいまだに朝夕にストーブを点けています。それでも、羊蹄山の残雪はだいぶんなくなってきました。
d0143719_13485474.jpg
林のなかも鬱蒼と茂ってきて、昼でも暗くなってきました。
d0143719_13502230.jpg
花も次々に咲きだして賑やかになってきました。今年も、キングサリが咲きました。今年は一段と花数が多いようです。数年前は、維管束の病気にやられたようで元気がなかったんで心配しましたが、なんとか持ち直したようです。
d0143719_13532233.jpg
d0143719_13535293.jpg
クレマチス・モンタナもようやく咲きはじめました。他のクレマチスはどうも元気が良くないのが気がかりです。
d0143719_13552852.jpg
テマリカンボクはどれも花つきが良くて、数年前に挿し木で増やしたものもきれいに咲きました。
d0143719_13574897.jpg
レウィシアも今年も何とか咲いて、テマリカンボクとうまく調和しているようです。
d0143719_14000017.jpg
レウィシアも次第に劣化してきて、茎がワサビ根のようになってきました。また、種子を取って蒔かなくては。低温発芽性で発芽しても、大きくなるのに時間がかかるので早めにやらなくては。
d0143719_14030993.jpg

by kunimayu2008 | 2017-06-19 14:05 | ガーデン | Comments(0)
今年もエゾハルゼミがうるさく鳴いています。暖かくなれば騒ぎ出して、涼しくなると静かになります。
ガーデン内の緑も深くなってきて初夏らしくなってきました。
d0143719_08584244.jpg
それでも、まだ春の名残があります。コブシもまだ咲いています。
d0143719_09003196.jpg
ユーフォルビア・クロマチカも最盛期です。種子がたくさんつくので、なんとか残っています。
d0143719_09025867.jpg
d0143719_09032423.jpg
初夏の花、レウィシアも咲き始めました。
d0143719_09043756.jpg

by kunimayu2008 | 2016-05-30 09:04 | ガーデン | Comments(0)

冬囲い

例年の冬囲いのシーズンとなりました。連日寒い日が続いて、作業も大変。
我がガーデンでは雪対策よりネズミ対策がメインとなります。通常は、上だけネットをかけますが我が家では下から上まで全部ネットをかけます。
d0143719_09430248.jpg
外の水道も囲います。雪のため蛇口が折れると土地の人に驚かされてから毎年囲っています。
d0143719_09433264.jpg
今年は秋口が寒かったせいか、遅咲きのキクがあまりきれいに咲きませんでした。
d0143719_09461004.jpg
例年、ぎりぎりで咲く品種はほとんど開花しないまま終わりそうです。
d0143719_09471192.jpg

by kunimayu2008 | 2015-11-10 09:47 | ガーデン | Comments(0)
9月も半ばをすぎると、すっかり秋めいてきました。
枯葉がたくさん積もってきて、歩くとかさかさとうるさいこと。
d0143719_08483908.jpg
道路側にあるヤマブドウもすっかり紅葉してきました。今年のブドウのできはどうかな。
d0143719_08501972.jpg
ヤマウルシも葉が紅葉してきました。私たちはうるしに負けないのでそのままにしています。
d0143719_08520766.jpg
d0143719_08522557.jpg
ブラックベリーも色づいてきて収穫期になってきました。毎年、ジャムにしますが、大きめの種を除くのに苦労しています。
d0143719_08535199.jpg

by kunimayu2008 | 2015-09-19 08:55 | ガーデン | Comments(0)

秋の兆し

9月に入ってなんとなく秋らしくなってきました。朝夕にはストーブに火を入れるようになって、林のシラカバなど葉を落とすようになってきました。
林の中も少しスカスカしてきましたし、名もない(?)キノコも出始めました。

d0143719_09315449.jpg
ガウラの花もおしまいになってきました。
d0143719_09335904.jpg
マユミの実も赤くなり始めました。
d0143719_09345180.jpg
アナベルの花が白から緑に変色し始めると、ミナヅキがきれいに咲きそろいました。
d0143719_09362181.jpg
ハギはもうすでに散り始めました。大雨でしだれハギになってしまいました。
d0143719_09372871.jpg
ローンの端に植えてあるカルーナも色づきはじめました。今年の春に短く剪定しておいたので蒸れてはいないようです。
d0143719_09390791.jpg
今年初めてストライプペポという新品種を植えてみました。大きなのが8個とれそうです。ズッキーニと同じ仲間で、カボチャとは異なるので果実はあまりおいしくないようです。
d0143719_09403447.jpg
成熟すると黄色くなってストライプがはっきりし始めると収穫適期だそうで、来週あたりから収穫しようかなと思っています。
食用種子の専用品種として北海道の試験場で開発されたそうで、私の現役時代の友人たちが作ったようです。種子に皮が無くて食べやすく、収量も多いそうなので楽しみにしています。
d0143719_09444336.jpg

by kunimayu2008 | 2015-09-07 09:48 | ガーデン | Comments(0)

冬囲い、そして根雪?

11月に入り、冬支度が大変忙しくなりました。この時期は積雪との勝負です。ちらほら雪が降る中での冬囲いは寒くて大変。もっと早くしておけばいいのですが、ついつい宿根草などの整理に追われてしまって冬囲いが遅れがちになってしまいます。
d0143719_10350498.jpg
バラなどは私がやって、ヒバなどは女房がやっています。雪のためと言うより、どちらかと言えばネズミ対策が中心になります。
d0143719_10372620.jpg
薪ストーブの準備も完了。友人が運んでくれた廃材と蘭越から購入した薪を準備しました。
d0143719_10393629.jpg
冬支度をしながらも、今年もチョロギを収穫しました。地下茎にコマのようなかわいいチョロギがくっついています。北海道でチョロギが育つとは思っていませんでしたが、毎年収穫して正月のおせち料理に使っています。
d0143719_10422775.jpg
d0143719_10423305.jpg
積雪前にやっと咲いたキクです。
d0143719_10442822.jpg
こちらは、毎年根雪前に咲きそろうか微妙な品種です。今年は無理でしょうね。
d0143719_10455021.jpg
そして、11月13日から大きな低気圧がやってきて昼ころから猛吹雪になりました。冬囲いが完了と同時でした。危なかった!
d0143719_10481052.jpg
11月15日まで2日間降り続き、50cmは積もってしまいました。朝から除雪です。今年の冬、初めての本格的な除雪をしました。今年から、京極町内の業者に除雪をお願いすることにしているので楽になります。これは根雪になりそうです。
d0143719_10510794.jpg

by kunimayu2008 | 2014-11-16 10:54 | ガーデン | Comments(0)

堆肥作り

羊蹄山の初冠雪以来、融けては降ってとうとう融けなくなってきました。日増しに頂上付近の雪が大きくなってきました。そろそろふもとにもやってくるのでしょうね。
d0143719_17252065.jpg
堆肥作りも終盤になってきました。除草した雑草などを積んでおいて腐ったころに堆肥場に積みます。
d0143719_17273094.jpg
2,3か月で完全に堆肥になりますが、最近は馬糞が手に入らなくなったので、鶏糞と牛糞堆肥をホームセンターで買ってきて混ぜています。
d0143719_17294073.jpg
雑草を堆肥にしているので使用後に雑草が生えてくるのが難点ですが、結構重宝しています。
d0143719_17314297.jpg
新しく、堆肥場の後ろを囲ってキチンガーデンにしました。ここに堆肥をいっぱい入れる予定です。
d0143719_17333008.jpg
今年、初めてヤーコンを作ってみました。結構とれたのできんぴらにしてみました。
d0143719_17351163.jpg
苗作りが結構難しいようなんですが、今年は試してみようかと思っています。サツマイモに似ていますが、ダリアのように先端の芽を使います。おがくずに入れて地下室で保存する予定です。
d0143719_17384176.jpg

by kunimayu2008 | 2014-10-21 17:39 | ガーデン | Comments(1)

フキバッタの襲来

6月4日に京極に着いた翌日の朝、奥の方に行って驚きました。地面が見えないくらい小さなバッタがびっしり。歩くと音もなくバッタのじゅうたんが跳んでいきます。よく見ると、1cm位の「可愛い」バッタです。
d0143719_09334420.jpg
この大集団は、隣地からやってきているようで次第に広がりつつあり、いろんな葉っぱが穴だらけでした。これは大変と、友人で害虫の専門家に問い合わせたところフキバッタと言うそうで、広がりそうなところに農薬をまいて防いだ方が良いとのことでした。
確かに、フキの上でおいしそうに食事中のバッタが見られました。名前の通りフキが大好物のようです。
d0143719_09392543.jpg
別の場所ではすでにフキの葉っぱは食べられて最終段階でした。
d0143719_09403856.jpg
さらに、奥の方に行ってみるとフキの葉っぱは完全な破れ傘になっていました。フキだけなら安心ですが、食べるものがなくなるとオオイタドリやらサルビアなど柔らかそうな葉っぱを食べつくして、とうとうバラにまで押しかけていました。つるバラは葉っぱも新芽も無くなってぼっこだけになっていました。
d0143719_09441671.jpg
ジギタリスやデルフィニウムなど好きでないのがあるようですが、これらが全体に広がっては大変と農薬を撒くことにしました。オルトラン水和剤とマラソン乳剤を撒いてみましたが効果があるのかどうか、なにしろ数が多すぎます。
十勝に入植した依田勉三もかくありなんと思うほどです。
札幌に帰ってネットで調べると北海道のものはサッポロフキバッタとも言うそうで、羽がないので各地で固有のフキバッタに分化しているそうで、地方によっては「絶滅危惧種」になっているのもあるとか。また、山でフキバッタにあって感激!とかいろんな記事に出会いました。
以前に、ウリハムシモドキの大発生にあって、たくさんの宿根草が枯死しましたので心配です。

さて、口直しに美しい花を。待望のカンパニュラ・サキサチリスが咲きました。以前にたくさん植えていましたが、「絶滅」して久しかったのですが、昨年種を取り寄せて、今度はポットにも植えてみました。地植えのものはまだ咲いていませんがなんとか生存しているようです。
d0143719_09565245.jpg
d0143719_09571672.jpg
キングサリも咲きはじめました。以前に英国園芸協会(RHS)のツアーに参加して、英国のガーデンのいたるところでこのキングサリを見て感激しました。早速、京極で植えてから10年。毎年、咲くようになりましたが、雪折れのためかあまり大きくなってくれません。でも、今年が一番かも。
d0143719_10004319.jpg
d0143719_10005901.jpg
最後に、家の補修。屋根のすぐ下まで雪が積もるせいか、デッキの柱の塗装が剥げて白くなってしまいました。防腐剤を何年かごとに塗っていますが、大仕事です。
d0143719_10032272.jpg

by kunimayu2008 | 2014-06-09 10:03 | ガーデン | Comments(0)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008