<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ハウスの裏側(羊蹄山側)の芝生も青々と茂ってきました。ここは、手押しの芝刈り機で刈っていますので、こんなに早く芝生が伸びると連休には最初の芝刈りが必要かも。
d0143719_951462.jpg

昨年秋に植えたドラバが咲き出しました。左側のチオノドクサも開花が終了して、小球根類の開花は終了しつつあります。例年より早く咲き出した分、終わるのも早いようで寂しい気がします。
d0143719_985242.jpg

いろいろな種類のムスカリを一昨年から植えていますが、今年は白のムスカリが楽しみです。チオノドクサが一緒に咲いています。ムスカリには、秋に出葉し越冬して開花するタイプと春に出葉して花を付けるタイプがあります。どちらかというと後者の方が見栄えがよいと思います。
d0143719_9134797.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2008-04-29 09:15 | ガーデン | Comments(1)
連休前に雪がなくなるなんて!京極に来てから初めての経験で、わくわく。樹林区の一番奥から写しました。町道の境目にツルバラの野生種を植えているのですが、ほとんどがネズミに食われてしまいました。新芽が出るか心配。
d0143719_14222517.jpg

私たちが「散歩道」といっている通路も緑が濃くなってきました。この時期は雑草も短いので芝生の様でしょう?今年は、最初の草刈りが早まりそう。
d0143719_1426752.jpg

パーゴラは友人が頑丈なものを作ってくれ、ようやくなじんできました。野菜畑の入口にアーチが欲しくなって、一人で作ってみました。手の込んだことは出来ないので、くさびを使って作ったのですが、来年まで保つかどうか。ゴーヤでも絡ませようかと思っています。
d0143719_14294649.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2008-04-27 14:31 | ガーデン | Comments(0)
チューリップやヒヤシンスの咲く前に、雪解けと同時に咲き出すのが小球根類です。特に、プシュキニアは小指くらいの球根になると開花し始め、繁殖も容易なのでおすすめです。ネズミに食べられるのが難点。
d0143719_10121770.jpg

シラー・ビフォリアです。小球根類を購入すると時々混ざって入っていることがあるそうですが、買った覚えがないのでやはりそうなのかも。小さい花がびっしりついてかわいいもんです。球根は米粒みたいに小さいので混ざるのでしょう。
d0143719_10151417.jpg

ミニアイリスです。1週間程度しか開花期間がないのが難点ですが、開花が早いので花の少ない早春には貴重な花です。小球根類の多くは早春に咲いて、6月までには葉が枯れてくるので、芝生や落葉樹の下などに植えると良いと思いますが、京極のように雪が多いと雪の下でもやしになる可能性があるのが問題です。融雪剤をまいて早めに雪をなくした方がよいでしょう。
d0143719_10221311.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2008-04-20 10:24 | 球根植物 | Comments(0)
京極町内や畑には雪がなくなりましたが、我が家の方はまだ結構残っていました。中央の散歩道は融雪剤をまいたので雪はなくなりましたが。
d0143719_13133547.jpg

中央の芝生は融雪剤のお陰で雪はなく、芝生も色づき始めました。例年は音が聞こえるくらい、雪解けの小川が芝生を横切るのですが、今年は春が早いせいか徐々に融けて水たまりも出来ませんでした。2週間は早いのでは。
d0143719_1316568.jpg

雪の下で開花していたクリスマスローズ・ニゲル。葉の痛みが少ないので、切らないでそのままにしています。
d0143719_13174174.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2008-04-19 13:18 | ガーデン | Comments(0)
雪の下で花芽が動き出して最初に咲き出すのがシクラメン・コウムでしたが、雪の下でも開花していたのがスノードロップでした。小さな地味な花ですが、野趣味があってなかなかです。
d0143719_9124859.jpg

芝生の中にクロッカスなどの小球根を埋め込んでいますが、早咲きクロッカスが早くも残雪の中で咲き出しました。札幌あたりでは普通のクロッカスが咲き出していますが、さすがにこの品種は早いです。
d0143719_9163333.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2008-04-12 09:24 | 球根植物 | Comments(0)

4月になりました

4月最初の日曜日に行ってきました。例年だとまだ70cmは雪があるのに、融雪剤をまいたところは、土が見えています。フクジュソウも早くも咲きそう。
d0143719_12534310.jpg

アネモネ・フルゲンスも冬越しした葉の横にもやしのような花芽が出てきました。昨年は、ネズミに食われて全滅しましたが、今年は今のところ大丈夫。
d0143719_1256767.jpg

ネズミといえば、昨年は大被害だったので、網などでできるだけ囲うようにしたのですが、油断してしっかり囲わなかったバラが駄目になりました。ロックガーデンなど岩や建物の近くに巣を作るので、そういった場所では重点的にしっかり囲うべきとの昨年の教訓が活かされなかったのは、重ね重ね残念!
d0143719_12592687.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2008-04-07 13:00 | 宿根草 | Comments(0)

春です!

いよいよ、リアルタイムの写真をアップします。3月30日に行ったときの写真で、雪の量は昨年の4月20日前後と同じくらいで、例年より2週間から20日は雪解けが早いようです。
d0143719_921261.jpg

d0143719_922181.jpg

パーキングのために雪を除くため、例年真っ先に入口付近の雪がなくなります。シクラメン・コウムが早くも花芽を出して、来週には咲き始めるでしょう。今年最初の庭仕事(?)も始まりました。春先は草取りが楽なんで、出来るだけ早く草取りを始めたいのですが。
d0143719_9284217.jpg
d0143719_9292840.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2008-04-03 09:33 | ガーデン | Comments(3)
11月末になると根雪になり、4月まで雪景色となります。わんちゃんは大喜びですが、長い冬にうんざり。
d0143719_1315281.jpg
d0143719_13162516.jpg






昨年は、山側に町内の若い人が家を建てて賑やかになりましたが、今年も町内の若い人が立てる予定で、並びにはこれで最後になります。建て売り別荘が多いのですが、土地の人が建てるのは大歓迎。
d0143719_1321163.jpg

冬の間に柳や白樺の間引きをします。木が大きくなると日照不足になるので、毎年少しずつ間引いています。
d0143719_13224691.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2008-04-02 13:22 | ガーデン | Comments(1)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008