<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いよいよ、明日から4月。待ちに待った4月ですが、京極はまだ1mは積もっているようです。先週末は、千歳でガーデニングスクールがあって講師として行かなければならず、残念ながら京極には行けませんでした。札幌ではすでに積雪0となっていますが、我が家の庭ではまだ雪が残っており、残雪の中でクリスマスローズ・ニゲル Helleborus niger が開花しています。ご存じかと思いますが、海外ではクリスマスローズはニゲルの事を指し、他はヘレボルスと学名で呼んでいるようです。
ニゲルは雪の下ですでにつぼみが出来ており、雪解けと同時に開花し始めます。原種であるにもかかわらず、白の大輪で見栄えも良く、開花終了になっても緑がきれいで、ながく楽しめますし葉っぱもきれいで私のお気に入りの品種です。
d0143719_1431979.jpg

クリスマスローズの教科書では、花を残してほとんどの葉を切除するように書いています。本州では、夏の間に葉が痛み、春になるとかなりの葉が汚く枯れているので切除するようですが、北海道ではほとんど枯れることなく春を迎えます。新葉に光を与えるためとか、花が目立つようにするためとか、枯葉からの病気を拡大させないためとか色々説明されていますが、本道ではよほど枯れていない限りは当分の間前年の葉を切除しない方が良いと思っています。次の写真は、花が凍って透けて見える程ですが、融ければすぐに回復してどんどん花茎が伸びてきます。花が緑色になる頃から新葉が出始め前年の葉が枯れるものがありますので、少しずつ切除していけば良いと思います。私は放任状態ですが、毎年きれいに咲いてくれます。
d0143719_14593292.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2009-03-31 15:04 | 宿根草 | Comments(0)
春分の日。この時期になるとネズミが活発になり、雪の下に作ったトンネルを通って、樹木の皮を食べ歩くようです。これまで食べられたことのなかった野菜畑入り口のヒバが無惨なことに。
d0143719_10265310.jpg

入り口に2本のヒバを植えていて、昨年から立派になって楽しみにしていたのですが、油断大敵!もう一本は根元まで環状剥離状態。雪の下には立派な通路が出来ていました。どうやら家の方につながっているらしく、そこにネズミのえさを設置。手遅れですが。家の周りや岩の周りに巣を作って、そのねぐらからトンネルを掘っているようです。犬が居るのでネズミのえさをあちこちおけないので、毎年苦労しています。できるだけネットをかけているのですが、なにぶん多いので手が回りません。ついつい、これまで被害のなかった場所は省略してしまい、この時期には後悔します。
d0143719_10352034.jpg

去年、残しておいた融雪剤をちょっぴり撒きました。大分、雪が融けたのですが、まだまだ1mは積もっています。早く融けろー!
d0143719_10373789.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2009-03-24 10:38 | 羊蹄山 | Comments(0)
アナキクルス・ピレスルム Anacyclus pyrethrumは、園芸種(鉢花)としてはそれほど珍しい花ではありませんが、ガーデンにあまり植えられていないので珍しい宿根草として紹介します。
ピレスルムとあるので、ジョチュウギク Pyrethrum cinerariifoliumの仲間かと間違いそうですが、アナキクルスも除虫菊と同じように蚊取り線香に用いられるピレトリンを含んでいます。そのせいか、あまり虫が付かないようです。写真は鉢花として出荷されている状態ですが、鉢の周りに開花するので鉢花としてはそれほど魅力のあるものとは思いません。
d0143719_103032.jpg

なんと言ってもこの花の魅力は、花弁の裏側が赤くて「かわいい」と言うことでしょうね。気温が下がると閉じて赤花のようになるのが面白い。
d0143719_1064581.jpg

ガーデンに植えると這うように拡がり、カバープラントとしても使えます。虫があまり付かないのですが、どういう訳かウリハムシモドキのような小さい甲虫がびっしりつきますので要注意!
d0143719_1094577.jpg

京極では、あちこちに植えてあるのですが、気がつくと大分減ってしまっています。その原因はどうやらウリハムシモドキのせいのようです。この虫は大発生するとほとんど殺虫剤が効かないので、手で捕まえて踏みつぶすしかないようです。背が低いので大きな雑草も大敵のようです。低温や乾燥にも強いのでおすすめの宿根草なんですがねー。
d0143719_1015518.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2009-03-13 10:17 | 宿根草 | Comments(1)
週末ごとに低気圧がやってきて、吹雪になりますが、先週やり残した除雪をやるためにやってきました。案の定、7日の土曜日は猛烈な風で地吹雪がひどくて、車は埋まってしまうし、灯油タンクも脚の下。
d0143719_11212351.jpg
d0143719_11272448.jpg

8日には漸く収まり、除雪を再開。車のはるか上まで積もってしまいました。
d0143719_11301865.jpg

屋根の雪も落ちて、家も埋まりそう。先週に引き続き屋根の下の除雪は女房担当。
d0143719_11331573.jpg

とうとう、用意していた薪がなくなりそうなので、保管していた薪を掘り出しました。ネズミのウンコが一杯散らばっていたので、今年も春先のネズミの被害が心配です。なんか、働いているのは女房ばかりのようですが、そんなことはないんですよ。
d0143719_13585072.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2009-03-10 11:36 | ガーデン | Comments(0)

いよいよ3月!

1ヶ月ぶりの京極。心配したとおり、2回の嵐もあって1月末に除雪した入り口は跡形もなく雪で埋まっていました。3時間かかってやっと車を入れるスペースを確保。玄関も物置も屋根も埋もれていました。
d0143719_10245162.jpg

前回除雪したパーゴラも埋まっていました。倶知安の積雪は160cmで平年並みとの気象庁のデータとは異なり、2mは積もっているようで平年より多いと思います。
d0143719_10272158.jpg

前日に、片方の屋根の雪は落ちたのですが、羊蹄山側の雪はまだ落ちていないので落ちたら窓がふさがりそう。
d0143719_10312423.jpg

少しずつずれてきて、今にも落ちそう。女房が下敷きにならないよう監視。この後、しばらくして全て落ちました。家の中が真っ暗になったので、また除雪。運動不足の解消にはなりましたが疲労困憊!
d0143719_1036222.jpg

3月1日には快晴となり、久しぶりに羊蹄山がきれいに見えました。今日から3月!
d0143719_10535735.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2009-03-03 10:55 | 羊蹄山 | Comments(0)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008