<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

薪の購入

先週は、また低気圧が来て荒れそうなので京極に行くのを送らせて、土曜日に出かけました。結構降ったようで、中山峠の手前から圧雪で今年初めて雪道を走りました。
京極に着くと、30cm近くも積もっていて家までのアプローチを無理矢理入っていきました。その後、今冬初めての除雪をしました。これからは、除雪で運動不足の解消です。
d0143719_1023582.jpg

秋口に近くの森林組合から薪を一敷き購入していたのですが、春までもちそうもないので、急遽以前に購入したことのある豊浦町の薪屋さんに電話したところ最後のが残っているとのことで、先日運んでくれました。
廃材もあるので、これでこの冬は大丈夫でしょう。
以前は薪置き場に積んでいましたが、真冬に運ぶのが大変なのでデッキの両側に無理矢理積むことにしました。
d0143719_10412919.jpg

d0143719_10414949.jpg

女房が柳や白樺の小枝を切ってたきつけを作っています。ストーブを点けるときに重宝しています。
d0143719_1042834.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-11-30 10:23 | ガーデン | Comments(2)
札幌も大分雪が降り、これで根雪かと思ったら昨夜の雷雨ですっかり融けてしまいました。夜中に雷と凄い雨で、わんちゃんがパニック状態でした。低気圧のために雨やら雪やらで京極に行っても仕事になりそうもないので、今週はお休みです。まだ、ガウラなど切っておきたいものがたくさんあるので、根雪前に行きたいのですが。
さて、冬囲いはだいたい終了しました。この後はネズミ除けの薬を塗る仕事が残っています。
バラなど枝折れやネズミ防止の必要なものは、こもやネット、金網で囲います。
d0143719_14192029.jpg

小果樹類などは白樺や柳の枝で囲います。市販の支柱より長持ちしますし、間伐材の有効活用にもなります。
d0143719_1441859.jpg

ヒバなどの大きいものは大きめのネットで囲います。雪解けの頃にネズミに噛まれるので下の方を中心に覆ってしまいます。
d0143719_14465634.jpg

ホワイトガーデンの冬囲い。
d0143719_1450897.jpg

「樹林区」の冬囲い。
d0143719_1450294.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-11-24 14:20 | ガーデン | Comments(3)

最後の紅葉

札幌も一昨日からの雪が積もって、道路がつるつるの所があって大変です。札幌の我が家は藻岩山のふもとにあるのですが、藻岩山の樹木はまだ落葉していないものが多くて雪で折れないか心配です。
さて、京極の樹木のほとんどが落葉してすっかり寂しくなりましたが、オウゴンシモツケだけはまだ紅葉した葉が付いていて冬囲いは葉を付けたまましました。その前の写真です。
d0143719_959460.jpg

京極でガーデン作りをはじめた頃にアズキナシを植えました。それ以来、いつまでたっても実がならないのでやきもきしていましたが、今年の秋に初めて実をつけました。アズキナシはナナカマドの仲間で、小豆のような実がたくさんなって美しいとの事でしたので楽しみにしていました。
札幌の中央図書館の公園にたくさんアズキナシが植えられているのを最近「発見」したのですが、現在、赤い実を沢山つけてとてもきれいです。これにはとてもまだ及びませんが来年からはもっと沢山実をつけてくれるのを楽しみにしています。
d0143719_1061492.jpg

今年も、友人が廃材を運んでくれました。早速、少しずつ電動丸鋸で切っています。中には木道などに使えそうなのがあるので、来年が楽しみです。
d0143719_10943100.jpg

堆肥場の後に新たにベッド方式のキチンガーデンを造成中です。レンガで作ったベッドにレタスなどを植えていますが、地温が上がるせいか生育がよいようです。何より野菜やイチゴの好きなわんちゃん(ジョナ)に収穫されないのが利点となっています。
そのため、アスパラなどジョナに食べられそうな野菜を植えようかと、現在溶岩の石を組んで作っています。堆肥場なので堆肥をたっぷり入れています。
d0143719_10171964.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-11-22 09:59 | 花木 | Comments(2)

根雪間近

11月16日に、雪の中を札幌から京極へ行きました。着いたら30cm近く積もっていました。夜もどんどん降っていたのでこれでとうとう根雪かなと思っていました。
d0143719_10155578.jpg

次の日は晴れて、久し振りに羊蹄山もきれいに見えました。
d0143719_1018251.jpg

d0143719_10182826.jpg

そして、その晩からはげしい雨になって、あっという間に雪が無くってしまいました。雨が止むと暖かくて一仕事が出来ました。
d0143719_10212996.jpg

雨の合間にチェーンソーで白樺と柳を間伐しました。キノコのホダギにしたり、大きいのは薪にします。柳の年輪を調べてみると15年位の樹齢でした。離農して数年した後、購入したので10年くらいと思っていましたが、どうやら離農する前から数年間農地を放置していたようです。このように、毎年間伐するとどんどん大きくなりますが、そろそろ私の手には負えなくなってきました。今回も、小さなチェーンソーでは苦労しました。
d0143719_1028164.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-11-21 10:16 | ガーデン | Comments(4)

最後の収穫物・チョロギ

先日、京極温泉に行ったとき地元の生産者が売っていたニンニクを試しに植えてみました。ニンニクは普通はウイルスフリーのものを植えるのですが、多分大丈夫でしょう。
さて、キッチンガーデンも整理が終わって、最後にハーブガーデンに植えていたチョロギを収穫しました。数年前に友人から苗を貰ったのですが、まさか北海道で冬越しするとは思っていなくて試しに札幌のベランダに植えたところ毎年沢山取れるので京極にも植えてみました。
札幌と比較すると温度不足か、少々小さくて数もそれほど取れませんが、正月料理には充分です。
d0143719_11473477.jpg

写真は、昨年ショウガ漬けの中に漬けておいたものです。正月の黒豆煮には無くてはならないものなので重宝しました。その後、うどん焼きなどにのせて食べています。一年中楽しめるので毎年収穫が楽しみです。
なんでこんな形をしているのか不思議ですねー。女房は洗うのが大変だと、歯ブラシでこすってきれいにしていますが。
来年のために小さいのを元に戻しておきます。春先にはこの「ぐりぐり」から芽が出るんですよ。
d0143719_11543966.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-11-15 11:47 | 宿根草 | Comments(0)

ローズヒップ

いよいよ、バラも終わりです。普通はバラの咲き終わりには切り取るのですが、ムルチフローラなどは切り取らないでローズヒップとして残します。
台木として利用されるムルチフローラですが、京極に最初にガーデン作りをはじめた頃にムルチフローラを大量に譲り受けて町道との境界線に植えました。生け垣として利用するつもりでしたが、放任したので今では大暴れしてどんどん内側まで増えてしまいました。
d0143719_10173362.jpg

d0143719_10181079.jpg

小さな白い花が可愛い日本原産の原種で、病害に強いので海外でも台木として利用されているようです。譲り受けたときも一般品種が枯れてしまって台木だけが芽を吹いていました。捨てるとのことでしたので頂いたものです。
d0143719_10464982.jpg

この時期になるとガーデン内が寂しくなるのですが、小さなローズヒップのおかげで奥の方が賑やかに見えます。
d0143719_10531111.jpg

d0143719_1053301.jpg

譲り受けた中には品種名のわからない台木もあって、この方はピンクや赤の美しいものもありました。実の方も大きめでローズヒップとして利用できるものでした。
d0143719_10563796.jpg

さて、いよいよバラの冬囲いも最後となり、いつまでも咲いているタイムレス98も切り取ることになりました。
d0143719_10585458.jpg

d0143719_110980.jpg

他のバラもまだつぼみが付いているものがたくさんありましたので、コップに挿しておくと次第に咲いてきました。青いトマトもしばらくすると赤くなって美味しくなりました。
d0143719_1125312.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-11-14 10:18 | バラ | Comments(2)

最後の花

寒くなりました。札幌でも最低気温がマイナスになりそうです。
京極でも咲いている花が少なくなりました。ガウラもそろそろ終わりそうです。花茎を切って来年に備える日も間近になりました。
d0143719_9241562.jpg

シクラメン・ヘデリフォリウムも花が終わりそうです。葉はそのまま雪の下になって冬越しです。
d0143719_9262158.jpg

ゲラニウム・ビルウォリスが最後の開花です。春から咲き続けて小さな花が秋まで咲きます。寿命が短い方ですが、種子がついてあちこちで咲き続けます。
d0143719_9291467.jpg

ラベンダーセージがまだ咲いています。京極では連日最低気温がマイナスになりますが、まだ元気に咲いています。冬越しのためにとっくにポットに挿し木苗を植えて札幌に持って行きましたが、こんなに寒さに強いのに冬越ししないのが不思議です。
d0143719_9332736.jpg

本当の意味では最後の花はトリカブトではないかと思います。今年は蕾が強い霜の被害を受けて開花数が少ないようです。
d0143719_9355363.jpg

例年、最後まで咲くバラとしてアップしてきましたが、今年もタイムレス98が最後のバラになりました。今年は病害のために花付が良くありませんが、それでもまだまだ開花が続きそうです。
d0143719_9392493.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-11-09 09:24 | 宿根草 | Comments(4)

最後の花・キク

11月に入りましたが、今年は比較的暖かいようで、日中はぽかぽか陽気が続いています。
おかげで、まだまだ花が残っていて楽しめます。今回はキクを紹介します。これまでにいろんなキクを植えましたがほとんどが越冬しないか2,3年で枯死してしまいました。
ガーデンマム、クッションマム、ボサギクなどいろんな名前で販売されていますが、比較的小輪でわい性のものが越冬しやすい傾向があるようです。
クッションマム・キャンディーズ・ホワイトとセイポゴです。これらは容易に冬越しするのですが、晩生で雪が降る頃にやっと咲き始めるので、年によっては雪の下になることもあります。
d0143719_1012590.jpg

d0143719_1013447.jpg

セイポゴはピンクのわい性品種です。毎年、一度ピンチして草丈を短めにします。ついでにこれを挿し木するのであちこちで咲くようになりました。売っていたときはわいか剤を使っていたのでもっと小さくて可愛かったのですが。
d0143719_10172783.jpg

キャンディーズ・ホワイトも同時期に購入して、ホワイトガーデンに植えたのですが、白ではなくて淡い黄色の花が咲きます。でも、次第に白くなってくるのでまあ良いかとは思っていますが。
d0143719_1020278.jpg

クッションマム・アトロは白に中央が黄色の可愛い品種です。これは比較的早く咲き出すので今の時期が最盛期になります。剪定したように樹形が丸くなるので見栄えの良い品種です。
d0143719_10235011.jpg

クッションマム・アステックは極小輪の黄色の品種ですが、今年は蕾の時に強い霜に当たって開花数が少ないのが残念です。
d0143719_1027691.jpg

スプレーギクはその名の通り切り花として人気がありますが、残念ながらほとんどが京極では越冬しません。花色が鮮明で美しい品種が多いのですが残念です。
それでもわずかに京極では2品種だけが確実に越冬して毎年咲いてくれます。これは赤色のスプーン咲きの品種ですが、残念ながら品種名がわからなくなりました。
d0143719_1031266.jpg

同じくスプレーギクの緑花の品種で、これも品種名がわかりません。緑の花は少々地味ですが面白い品種です。
d0143719_10335232.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-11-08 10:12 | 宿根草 | Comments(0)

羊蹄山の雪

とうとう、11月になってしまいました。毎朝、薪ストーブを焚くようになり、この調子だと来年の春までに薪が無くなりそうなので、急遽薪を買うことになりました。やっと在庫のある薪屋さんから購入することができました。間伐の白樺などがあるから大丈夫と思っていたのですが。
羊蹄山の雪は早めの初冠雪から無くなりそうになっては降って、現在ふもとの方まで白くなってきました。里まで来るのはもうすぐです。
d0143719_10465928.jpg

先週(10月26日)、京極に行く途中の中山峠で道路脇に雪が積もっていて、道路案内の「夏タイヤ通行不可」の表示を無視して走っていると、頂上付近でシャーベット状になって怖い思いをしました。このため、昨日スタッドレスに交換しました。例年より10日ほど早いのですが、用心に越したことはないかと思って。
d0143719_10533142.jpg

間伐材の白樺や柳のホダギに植えたナメコやヒラタケの発生はほとんど終わりに近づきましたが、柳の切り株に今年もユキノシタ(エノキダケ)が次々に出てきました。雪の下の名前が付いた通り、雪が降りそうになっても発生するので楽しみの無くなったこの時期にはありがたいキノコです。日持ちがしないので、取り忘れるとすぐにとろけてしまうのが残念ですが。販売されている白いエノキダケとは同じものとは思えない形をしていますが、味の方はさすが野生のものが断然良いですね。
d0143719_1101968.jpg

取り残しのリンゴと言えばかっこいいのですが、実はこれしかなりませんでした。我がガーデンにはいろんな果樹を植えているのですが、雪害などのためになかなか実がなりません。でも、昨年あたりから少しずつ大きくなってきているので来年以降を期待しています。
d0143719_1142345.jpg

黒いやんちゃなお転婆娘は、犬には珍しく寒がりですが、小春日和の今日はひなたでぼんやりとしています。最近、耳が遠くなったようで、その分おとなしくなったかなと思います。
d0143719_1184520.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2011-11-01 10:47 | 羊蹄山 | Comments(2)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008