人気ブログランキング |

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

根雪になりそう

寒気団がやってきて、11月18日にはかなり積もりました。平年より遅い初雪ですが、降り出すと止まらない程でした。
18日、朝から降り始め積もりそうだなあとながめていると、みるみる白くなってきました。
d0143719_1765817.jpg

19日、朝起きると20cmちかく積もっていました。ひょっとすると、初雪、即、根雪になりそう。
d0143719_1710842.jpg

羊蹄山の方はまだ降っているようです。
d0143719_17122361.jpg

無意根(札幌)方面も降っているようなので、札幌に帰ることに。まだ、冬囲いが終わっていないので根雪にならないことを祈っています。
d0143719_17142458.jpg

by kunimayu2008 | 2012-11-20 17:07 | 雪景色 | Comments(4)

チョロギの収穫

羊蹄山もすっかり冬景色になってきました。白樺の葉も落ちて林もすかすかになって、奥からも羊蹄山が見えるようになってきました。
d0143719_11264172.jpg

今日は、キッチンガーデン最後の収穫です。チョロギの葉が枯れてきたので収穫することにしました。ハーブガーデンに植えていますが、夏はピンクの花が可愛く咲くんですがあまり注目されることもありません。
友人から苗をもらって、始めは越冬するのかなと心配でしたが毎年収穫しています。地下茎の先っぽにおもちゃみたいな「いも」がくっついています。
d0143719_1128779.jpg

プラスチックのような小さなイモはとぐろをまいたようで、こんなもんをどうして食べるようになったのでしょうね。正月料理の黒豆の煮たのに乗っかっている赤い「へんなの」しか記憶がありません。こんな白いものは栽培するまで見たことがありませんでした。
d0143719_11331720.jpg

毎年、ショウガ漬けを買ってきてその中に生のまま入れておいて一年中食べていますが、こりこりしてなかなかなので焼きそばなどに乗せていろどりにしています。今年は沢山取れたので、何か他に食べる方法はないかとネットで調べると、煮てやるとほくほくと美味しいとのこと。
早速、煮てスパゲッティに入れてみました。イモのかけらを入れたみたいで「もひとつでした」。
d0143719_11385619.jpg

by kunimayu2008 | 2012-11-15 11:25 | 宿根草 | Comments(4)

最後の紅葉

どんどん黄紅葉した葉が落ちて、白樺の葉もほとんど無くなってきました。通路は落ち葉でびっしり。落ち葉を集めて堆肥にする人もいますが、とても集められたものではありません。おかげで何年もの落ち葉が積もって腐葉土になって、園内ではほとんど肥料をやっていません。
d0143719_9261117.jpg

ヤマボウシもきれいに紅葉しました。葉が落ちるも間近でしょう。
d0143719_9281588.jpg

ユキヤナギの紅葉です。最初は黄色で徐々に赤くなります。
d0143719_9312923.jpg

ブルーベリーも赤くなりました。
d0143719_933761.jpg

オウゴンシモツケの紅葉です。春先は黄金色の美しい葉で、夏は緑で、秋は紅葉と一年中葉の色を楽しめます。
d0143719_9351197.jpg

この時期の紅葉は何と言ってもドウダンツツジでしょう。まさに深紅になります。毎年、雪折れに悩まされて大きくなりませんが、幸いネズミには食われていません。
d0143719_9375441.jpg

d0143719_9381196.jpg

アナベルもとうとうこんなになってしまいました。アジサイとは違って、根元まで切って越冬します。ミナヅキは少し高めに切って越冬します。
d0143719_941339.jpg

by kunimayu2008 | 2012-11-09 09:24 | 樹木 | Comments(0)

キノコ三昧

とうとう、11月になってしまいました。この時期は、北海道ではからっと晴れた日が続いて、一段と寒くなるのですが、どういう訳か連日雨で仕事になりません。
やっと晴れた11月5日の朝に起きてみると、羊蹄山はすっかり雪景色。山麓から次第に里の方に雪が押し寄せているように見えて戦々恐々。まだちっとも冬囲いをしていないのに。
d0143719_9485664.jpg

札幌方面を見てみると、無意根の山々も真っ白でした。
d0143719_11234545.jpg

さて、そろそろ野生のキノコの発生も下火になってきました。ガーデン内の林に野生のキノコが出始めて数年になりますが、最近は数も種類も増えてきました。真っ先に、ハナイグチ(ラクヨウキノコ)が出て、マッシュルームハンティングが始まります。そして、雪が降る頃に出てくるのがエノキダケです。北海道では、ユキノシタと呼んでいるように雪が降ってきても採取できます。だしが出る美味しいキノコで、歯触りも良いので鍋料理にはぴったりです。
d0143719_11301729.jpg

柳などの広葉樹の切り株に出て、根元が黒くなるので「間違いなく」採取できます。少し放置しておくととろけてくるので早めに見つける必要があります。市販の軟白したエノキダケと同じものとは思えませんが、生えて間がないときは市販のものと良く似ています。
d0143719_11312017.jpg

これまでにも発生していたのですが、紫色で気持ち悪い色をしていたので蹴飛ばしていましたが、図鑑を見るとムラサキシメジといって大変美味しいと書いていました。草わらの中に毎年生える「美しい」茸でバター炒めなど大変味の良い茸で、見つけると「どきどき」するとのこと。例によって、一本だけバター炒めをして食べてみました。香りも味も良いのはわかりましたが、2,3時間何事もないか様子を見ることにしました。何事もないので札幌で女房に食べさせましたが、水っぽくて評判はあまり良くありませんでした。開きすぎていたようです。
d0143719_11422322.jpg

d0143719_11424959.jpg

芝生の中に、まだクサワラシメジが生えていました。大分「くたばって」いましたが、先週試食したところ間違いなくクサワラシメジで美味しかったので、今回も採取しました。
d0143719_11533789.jpg

野生ではありませんが、柳や白樺に接種したナメコやヒラタケもまだ発生しています。昨年、間伐した白樺と柳にもぽつぽつと発生し始めました。ナメコは市販のような小さいのよりも大きくなった方が美味しいように思います。うどんや鍋に入れても美味しく、冷凍したものを一年間食べています。キノコは、生のまま冷凍すると香りも味も変わらなく美味しくいただけます。
d0143719_11575318.jpg

ヒラタケは始めの頃は虫が入りますが、最近のは寒いせいか虫が入らなくなっています。
d0143719_11582258.jpg

雨の中、頑張って収穫した「獲物」です。ついでに残っていたニンジンも。
d0143719_1271310.jpg

by kunimayu2008 | 2012-11-07 09:47 | きのこ | Comments(2)

最後の花・トリカブト

やっと、チューリップなどの秋植え球根を植え終わりました。新しいのを含めて数百球植えました。来年が楽しみです。
これからは、宿根草やアナベルなどの刈り取りと冬囲いをしなければなりません。
強い霜も来て宿根草のほとんどが枯れてきました。後はキクが咲くのを待つばかりですが、トリカブトがやっと咲きました。毒のある宿根草はたくさんありますが、トリカブトは猛毒で知られて「トリカブト殺人事件」以来、すっかり毛嫌いされてしまいました。でも、この時期に咲く花としてはとても貴重で美しい花です。
d0143719_9254578.jpg

霜が来る頃に咲き出すために、充分開花できない品種もありますが、今年はなんとかどれも咲いてくれています。
d0143719_9285972.jpg

羊蹄山麓の雪が段々大きくなってきました。里の方まで白くなるのはもうすぐのようです。羊蹄山を見ていると冬の準備が間に合うのか気が焦る思いです。最近、北海道開拓の小説に凝っています。当時の冬は今よりさらに厳しかったようで、冬の準備は大変だったようです。
d0143719_9302470.jpg

最近、ブログの入力が思うようにいかなくて、途中でフリーズしたり強制終了したりでした。多分、古くなったPCのせいかと思っていましたら、ブログサーバーの不具合からでした。直ったと思ったら、今日も何回か止まってしまいました。やけくそになりながら入力しています。
d0143719_9404944.jpg

芝生を歩いていたら、芝生の中に美味しそうなキノコが。よく見ると大好きなクサワラシメジらしいものが生えていました。食べられるかどうか心配なので、2,3本バター炒めをして2,3時間様子を見ていましたが、何ともなかったのでみんなで食べてしまいました。
d0143719_9421345.jpg

本によれば、シメジに似た毒茸はたくさんあるようで、食後2,3時間で楽しくなったり、お腹を壊したりするそうなのです。クサワラシメジは北見に住んでいたときに、郊外の牧場によく取りに行きました。牧場を開発するときに樹木を切った後に出来る「抜根線」に沢山生えていて、肥料袋にいっぱい詰めて帰ったことがありました。土日に行くと誰かに取られた後で、牛のウンコにまみれたのしかありませんので、金曜日に仕事が終わり次第かけつけて暗くなるまで取ったのを思い出します。そのキノコが我がガーデンに発生するとは。開拓後数年で発生するようなので、来年も楽しみです。
d0143719_9423417.jpg

by kunimayu2008 | 2012-11-01 09:04 | 宿根草 | Comments(8)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008