<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フランスギク

夏至になって一段と日が長くなりました。外に居る時間が長くなり夕方になると疲労困憊。
この時期になるとフランスギクがホワイトガーデンを占領します。花が終わる頃にできるだけ抜き取るのですが、毎年、ちゃーんと咲くのがフランスギクのいいところ(?)。
園芸種として導入したのが各地で繁殖したそうですが、我がガーデンではシャスターデージーと間違えてホワイトガーデンに植えたのが最初。繁殖力旺盛で今ではあちこちに広がって完全に雑草化し、抜き取るのが大変。でも、ホワイトガーデンには必要なので残す場所を決めています。
d0143719_16320586.jpg
フランスギクが終わる頃に、シャスターデージーなど本命の白花の宿根草が開花し始めるのでつなぎの花みたいなもんです。
d0143719_16363541.jpg
昨年、強めの剪定をしたギンフミズキも無事新芽がきれいに出てくれました。
d0143719_16390463.jpg
さて、昨年雪の重みで壊れたピクニックテーブルが今年もペッチャンコに壊れてしまいましたが、やと修理することに。
d0143719_16412646.jpg
抜本的に直すことに決心!脚の部分とテーブル、いすを冬が来る前に取り外せるようにすることにしました。春にキノコのホダギとして間伐したシラカバを使って足にすることにしました。
d0143719_16444596.jpg
どんころ風に切って、テーブルと椅子の脚にしました。ぐらつかないように補強して出来上がり。天板をビスでとめているので秋にはビスを取って、天板を保管しておくことにしました。
d0143719_16480755.jpg
パラソルをつけるとなんとなく様になっているでしょう。
d0143719_16492730.jpg
来年、どうなっているかを報告することをお約束します。
d0143719_16505488.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2015-06-28 16:53 | 宿根草 | Comments(0)

レウィシア・コチレドン

今年もレウィシアが咲きました。3年前に採種して、植えてから2年目に咲きだしたので今年は大変賑やかになりました。
レウィシアは典型的な低温発芽性の植物なので、取りまきをして翌年大量に発芽したのであちこちに植えました。
以前から植えていた芝生の周囲にも増やしましたので、今年は賑やかで開花期間も長いようです。
d0143719_08450839.jpg
ロックガーデンも増やしました。
d0143719_08461425.jpg
これまで、白花は1株しかありませんでしたが、なんとかもう1株白花が増えました。
d0143719_08480778.jpg
d0143719_08490789.jpg
赤色やピンクなど花色が豊富なのが魅力です。
d0143719_08502592.jpg
中には深紅もあります。葉の形もいろいろです。
d0143719_08513162.jpg
橙色も魅力的は花色です。
d0143719_08523900.jpg
今年初めて咲きだした淡い橙色の株も花数が多くて見事です。
d0143719_08535705.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2015-06-22 08:55 | 宿根草 | Comments(0)

キングサリ

ゴールドチェインをそのまま直訳したキングサリは我がガーデンのシンボルツリーとなっています。
英国のガーデンめぐりをした時に、どのガーデンでも目につきました。わが国では比較的少ない花木ではないかと思いますが、北海道中部では意外に多く見かけます。それもかなり大きな木があるのは、一時期流行したからかなと思います。

d0143719_09330204.jpg

藤のように垂れ下がるので、英国では藤棚に誘導しているのを多く見かけました。花房の下まで届くと開花時期も終わりますので、開花期間が長くてしばらく楽しめます。
d0143719_09362493.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2015-06-15 09:37 | 花木 | Comments(0)
小さな花ですが群落になると結構きれいで、よく見ると可愛いのがオンファローデスとワスレナグサかなと思いますが。
オンファローデスは宿根草ですが、種子でもよく広がり、寒さにも強いので、我がガーデンでは存在感のある花となっています。

d0143719_16501579.jpg
爽やかなブルーと小さいながらしっかりとした花の形が気に入っています。
d0143719_16513812.jpg
これとよく似たワスレナグサは一年草の「雑草」ですが、毎年種が落ちて同じところに群落を作ります。いつも種が落ちる頃に邪魔なので抜き取りますが、平気で翌年も咲きます。咲いているときは本当に、可愛くてきれいなんですが。
d0143719_16550032.jpg
3年ほど前に、近くのブロガーさんからいただいたピンクのワスレナグサも毎年あちこちで咲いています。こちらは園芸種のようですが広がり方は同じようです。
d0143719_16572529.jpg
近くで見ると、本当に可憐な花ですねー。
d0143719_16581023.jpg
ところで、15歳になる長命おばあちゃん犬のジョナがまだまだ元気で走り回っていて、今年もアスパラやイチゴを収穫しそうなのでとうとうフェンスを買ってきました。
さすがに、最近は脚が弱ってきたようですが、食い気は盛んで、昨年はブルーベリー、枝豆、つるなしインゲン、さらに今年はわさび菜、サニーレタスを収穫体験済みです。トマトは青いのを採ってきて転がして遊ぶので、最近満足に食べておりません。
このフェンスだと大丈夫かも。
d0143719_17040708.jpg

[PR]
by kunimayu2008 | 2015-06-08 17:06 | 宿根草 | Comments(0)

退職後に始めた2300坪の庭造り


by kunimayu2008