ホワイトガーデンは作り始めて4年目になり、ようやく定着する種類が多くなり、生育旺盛なものも多くなってきました。
d0143719_173891.jpg

手前がキャットミント・アルバで、左側がフロックス・ディバリガータ・ホワイトです。
d0143719_17412491.jpg

中央がエレムルスでホワイトガーデンのシンボル的存在になってきました。ヒトデのような球根でなかなか繁殖しないようで、絶えないように気を遣っています。右側がギンフミズキで斑入りの葉がきれいで、ガーデンの立体化に重要な役割を果たしています。
d0143719_1749456.jpg

球根植物のインカルビレア・アルバ。耐寒性もあり開花期間も比較的長い。ピンクや赤もあり本道でもガーデン用としてもっと普及しても良いのにと思っていますが、市販されているのを見たことがありません。種子から栽培しました。
d0143719_17541640.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2008-03-01 18:00 | ガーデン | Comments(0)

2007年。裏庭の整備

2006年にハウスの裏側(羊蹄山側)に芝生を播き、サルビアなどを植えて整備しました。2007年にはバラ等を追加して華やかな小さな庭となりました。
d0143719_9313438.jpg

2007年6月。手前がレウィシア、後ろがサルビア・プラテンシスです。サルビアは開花期間が長くて良いのですが、種子が落ちて雑草化するので注意が必要です。
d0143719_9341440.jpg

手前の赤い花がヒューケラ・アメリカーナで花茎が長い品種です。ヒューケラはツボサンゴのように花が美しい品種と花は地味ですが葉が美しい品種がありますので、うまく使うとアクセントとなり春から秋まで楽しめます。
d0143719_939779.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2008-02-26 09:41 | ガーデン | Comments(0)

2007年春爛漫

第2樹林区。チューリップや水仙が開花。沢山植えたつもりがまだまだ寂しいかな。今年は、財布と相談しながら増やす予定。
d0143719_10192378.jpg

第一ロックガーデン。昨年植えたパンジーとビオラが無事に越冬。秋植にすると早春から咲いてくれるのですが、寿命が短いようで夏には枯れてしまいます。
d0143719_10215480.jpg

ユーフォルビアですが品種名はわかりません。たぶん、ポリクロマの一種ではないかと思います。ユーフォルビアには沢山の種類がありますが、この品種が一番きれいなのでは。
d0143719_10272637.jpg

プリムラ・コルツォイデス(ピンク)とベリス(黄色)。本道で越冬するプリムラは限られますが、この2種類は大変耐寒性があります。開花が早いので早春のガーデンには貴重。
d0143719_10312876.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2008-02-21 10:33 | ガーデン | Comments(0)

ヤマウドが移植後ようやく食べられるようになってきました。食べられる頃は女房も喜んでいますが、大きくなってしまうと邪魔者扱いします。私は野趣があって良いと思うんですけど。右側の写真はアナベルの芽吹きの頃です。アナベルは秋に地上部の茎を切っておきますが、たくさんひこばえが出ます。今年は増やしてやろうと思っています。
d0143719_10363988.jpg
d0143719_1037156.jpg

早春のホワイトガーデン。もう少し、春に咲く白花が欲しいのですが。来年はヒアシンスとチューリップを増やそうかと思っています。
d0143719_12414461.jpg
d0143719_12421869.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2008-02-20 12:43 | ガーデン | Comments(0)

会社の友人2人が休みを利用して、廃材を使ってパーゴラを作ってくれました。雪が多いところなのでかなり頑丈なものを作ってくれました。
d0143719_1324377.jpg

女房と娘がりっぱなパーゴラに大喜びで、翌日ニス塗りをして完成。
d0143719_13251215.jpg

通路に芝生を播いて、バラやフジを植えて来年以降が楽しみに。
d0143719_13262278.jpg

[PR]
# by kunimayu2008 | 2008-02-12 13:26 | ガーデン | Comments(0)